ドッグ・イート・ドッグ (2016年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドッグ・イート・ドッグ
Dog Eat Dog
監督 ポール・シュレイダー
脚本 マシュー・ワイルダー
原作 エドワード・バンカー
『ドッグ・イート・ドッグ』
製作 マーク・アール・バーマン
ゲイリー・ハミルトン
ブライアン・ベックマン
デヴィッド・ヒラリー
製作総指揮 ドナルド・リヴァーズ
マイケル・マクラング
ジェレミー・ローゼン
ジェフ・ケイパートン
バーニー・バーマン
レイ・マンスフィールド
ショーン・レディック
アレクサンダー・ダイナン
出演者 ニコラス・ケイジ
ウィレム・デフォー
クリストファー・マシュー・クック
音楽 ディーントーニ・パークス
ニッチ・カスパー
撮影 アレクサンダー・ディナン
編集 ベンジャミン・ロドリゲス・Jr
配給 アメリカ合衆国の旗 RLJエンターテインメント
日本の旗 プレシディオ
公開 フランスの旗 2016年5月21日
第69回カンヌ国際映画祭
アメリカ合衆国の旗 2016年11月4日
日本の旗 2017年6月17日
上映時間 93分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $2,430[2][3]
テンプレートを表示

ドッグ・イート・ドッグ』(Dog Eat Dog)は、2016年アメリカ合衆国で公開されたクライムスリラー映画エドワード・バンカーの同名小説を原作にしている。監督はポール・シュレイダー、出演はニコラス・ケイジウィレム・デフォー、クリストファー・マシュー・クック。

第69回カンヌ国際映画祭の「監督週間」のクロージング作品[4][5]

ストーリー[編集]

刑務所内で親しくなった犯罪者のトロイとマッド・ドッグとディーゼル。出所した三人は金のために地元ギャングから依頼された汚れ仕事に手を染めていた。

そんなある日、三人はギャングのボスから大仕事の依頼を受ける。それは借金を支払わない男の赤ん坊を誘拐するという簡単なものだった。ところが、ちょっとした計算違いと後先を考えない不用意な行動から、借金を支払わせるはずの男とその妻を殺害してしまう。これにより歯車が狂った三人は、それぞれに悲惨な末路を辿っていく。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

脚注[編集]

  1. ^ Dog Eat Dog (18)”. 全英映像等級審査機構 (2016年8月24日). 2016年8月24日閲覧。
  2. ^ Dog Eat Dog (2016)”. Box Office Mojo. 2016年12月4日閲覧。
  3. ^ Dog Eat Dog (2016)”. The Numbers. 2016年12月4日閲覧。
  4. ^ Fortnight 2016: The 48th Directors' Fortnight Selection”. Quinzaine des Réalisateurs. 2016年4月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年4月19日閲覧。
  5. ^ Nancy Tartaglione (2016年4月19日). “Cannes: Directors’ Fortnight 2016 Lineup – Laura Poitras’ ‘Risk’, Pablo Larrain’s ‘Neruda’, Paul Schrader’s ‘Dog Eat Dog’”. Deadline Hollywood. 2016年4月19日閲覧。