ドッジGoGo!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
ドッジGO!GO!
監督 三原光尋
製作 大里洋吉
山本久
宮下昌幸
桝井省志
脚本 相良敦子
出演者 筧利夫
田島有魅香
益子直美
温水洋一
板谷由夏
音楽 上野洋子
主題歌 LOVE&PEACE「DRIFTER」
撮影 柴主高秀
製作会社 アミューズ
サイダス
アミューズコリア
配給 アミューズピクチャーズ
公開 日本の旗2002年7月27日
上映時間 83分
製作国 日本の旗 日本韓国の旗 韓国
言語 日本語
allcinema
キネマ旬報
  

ドッジGoGo!」は、2002年7月27日公開(同年7月20日に大阪、山梨、宮城、福岡で先行公開)の日韓合作映画で、ドッジボールを題材にした青春映画である。文部科学省選定、東京都知事推奨、大阪市教育委員会推薦、青少年映画審議会推薦作品。

目次

ストーリー

横須賀の小学6年生、入江ゆきこはドッジボールに夢中の女の子。ドッジボールチーム「みなとドッジキッズ」の一員だが、ライバルの「山手ドッジファイターズ」に勝てないためドッジボール選手権の全国大会に進む事が出来ない。メンバーは減り、練習場も追い出されそうになりチーム解散の危機が迫る。

さらにゆきこの父、プロ野球選手の新一郎は国内チームでの活動に見切りをつけて韓国の球団への移籍を決め、親子は釜山へ移住する。

ゆきこのいないチームがいよいよ解散と思われた時、新しいメンバーが加入。6年生最後の大会を諦めたくないゆきこは、釜山でドッジ好きの女の子、ナラたちと知り合い、ドッジキッズにスカウトする。地区大会当日、何とかフェリーで日本に渡った韓国のドッジキッズたちは、日本のメンバーたちと共に「山手ドッジファイターズ」との試合に臨む。

キャスト

スタッフ

ドッジGO!GO! - アミューズソフトエンタテインメントによる作品サイト

今日は何の日(4月23日

もっと見る