1-ドデカノール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1-ドデカノール
構造式
IUPAC名ドデカン-1-オール
別名ラウリルアルコール
ドデシルアルコール
分子式C12H26O
分子量186.34
CAS登録番号[112-53-8]
密度0.8309 g/cm3, 液体
融点23.5 °C
沸点259 °C
SMILESOCCCCCCCCCC
出典9784410811371

ドデカノール (dodecanol) は高級アルコールの一種。炭素数は12。ラウリン酸(ヤシ油)の還元によって得ることができる。

用途は界面活性剤の製造(ラウリル硫酸ナトリウムラウレス硫酸ナトリウムなど)、潤滑油

エタノールの約半分の毒性があり、海洋生物にとっては非常に有害である。LD50は12800 mg/kg(ラット、経口)[1]

出典[編集]