ドナ・カポニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
No image.svg ドナ・カポニ Golf pictogram.svg
Donna Caponi
基本情報
名前 ドナ・カポニ
生年月日 (1945-01-29) 1945年1月29日(74歳)
身長 165 cm (5 ft 5 in)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト
経歴
プロ転向 1965年
成績
優勝回数 メジャー:4勝
LPGAツアー:24勝
初優勝 1969年全米女子オープン
賞金ランク最高位 LPGAツアー・2位(1976年・1980年)
殿堂表彰者
選出年 2001年
選出部門 ベテラン
テンプレートを表示

ドナ・カポニ・バーンズDonna Caponi-Byrnes1945年1月29日 - )はミシガン州デトロイト出身のアメリカ合衆国の女子プロゴルファー

来歴[編集]

クラブ専属プロの娘として生まれたカポニは8歳からゴルフを始め、1965年、20歳の時にプロに転向しLPGAツアーに参戦した。以来メジャー大会4勝を含む通算24勝をあげた。

1969年の初優勝まで4年を要したが、それはLPGAメジャー大会の一つ全米女子オープンという大舞台での勝利であった。最終ホールで劇的なバーディーを奪い、最終日を69というスコアであがったカポニは1打差で勝利をものにした。翌1970年には、彼女以前にはミッキー・ライトしか達成していなかった全米女子オープン連覇を成し遂げた。

カポニは1968年から1981年にかけて10回年間賞金ランキングトップ10入りを果たし、1976年と1980年には2位になっている。2001年に世界ゴルフ殿堂入り。2006年7月29日、長年のボーイフレンドであったエドワード・"テッド"・バーンズ (Edward "Ted" Byrnes) と結婚。2009年現在ザ・ゴルフ・チャンネルチャンピオンズツアー中継番組でアナウンサーを務めている。

LPGAツアーの優勝歴[編集]

通算24勝。太字はメジャートーナメント大会。

† いずれもメジャー大会に昇格する以前の勝利である。

LPGAメジャー大会の成績[編集]

トーナメント 1965 1966 1967 1968 1969 1970 1971 1972 1973 1974
クラフト・ナビスコ選手権 ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
全米女子プロゴルフ選手権 T15 28 13 11 T6 T26 T23 CUT T4 T10
全米女子オープン 20 T18 T23 T23 1 1 T3 T25 T25 T7
デュモーリエ・クラシック ^ ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
トーナメント 1975 1976 1977 1978 1979 1980 1981 1982 1983 1984
クラフト・ナビスコ選手権 ... ... ... ... ... ... ... ... T15 T14
全米女子プロゴルフ選手権 4 T4 T7 T6 1 T3 1 T28 T57 CUT
全米女子オープン T16 CUT 8 T6 T8 T4 T6 T21 WD T50
デュモーリエ・クラシック ... ... ... ... T11 3 T17 T3 T30 T66
トーナメント 1985 1986 1987 1988 1989 1990 1991 1992
クラフト・ナビスコ選手権 T13 T64 T22 CUT CUT 72 CUT CUT
全米女子プロゴルフ選手権 T49 DNP T41 CUT DNP DNP DNP DNP
全米女子オープン T39 CUT DNP DNP DNP DNP DNP DNP
デュモーリエ・クラシック T37 CUT T48 DNP DNP DNP DNP DNP

† 現在クラフト・ナビスコ選手権として知られているこのトーナメントは1972年 - 81年までコルゲート・ダイナ・ショア大会、1982年 - 99年までナビスコ・ダイナ・ショア大会であった。2000年にナビスコ選手権になり、2002年に現在の名称となった。
^デュモーリエ・クラシックは1979年 - 1983年まではピーター・ジャクソン・クラシックであった。
DNP = 出場せず
CUT = 予選落ち
WD = 棄権
... = メジャー大会ではなかった
"T" = 複数の選手と順位を分け合った(タイ)
グリーン地は優勝、黄色地はトップ10入りを表している。