ドミンゴ (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドミンゴ
カエターノ・ヴェローゾ&ガル・コスタスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ボサノヴァMPB
時間
レーベル フィリップス・レコード
プロデュース Dori Caymmi
専門評論家によるレビュー
カエターノ・ヴェローゾ 年表
ドミンゴ
(1967年)
アレグリア・アレグリア
(1968年)
ガル・コスタ 年表
ドミンゴ
(1967年)
ガル・コスタ
(1969年)
テンプレートを表示

ドミンゴ』(Domingo)は、ブラジルのミュージシャン、カエターノ・ヴェローゾガル・コスタ1967年に連名で発表したスタジオ・アルバム。両名にとってデビュー・アルバムに当たる。

解説[編集]

音楽的には純粋なボサノヴァ[2]、当時ヴェローゾはボサノヴァの創始者ジョアン・ジルベルトを称賛する一方、第二世代のボサノヴァに対しては「世俗的にすぎる(プロテスト音楽)か、あるいは気取りすぎている(ジャズ・ボサ)」と批判していた[3]。ヴェローゾはLPの裏ジャケットのライナーノーツも執筆し、そこで「私のインスピレーションは今や、これまでと大きく違った道へ向かいつつある」と書いている[1]

Alvaro Nederはオールミュージックにおいて5点満点中4.5点を付け「ヴェローゾがこの翌年、トロピカリア運動を起動させる極めて革命的な『アレグリア・アレグリア (Caetano Veloso)』をリリースすることを知っている人にとっては、このアルバムは予想と全く違う」「ヴェローゾは既に優れたメロディと歌詞を生み出していた」と評している[2]。また、ダン・クリストファーは著書『トロピカーリア ブラジル音楽を変革した文化的ムーヴメント』において「初期のボサノヴァをメランコリックに再解釈しているような趣き」「オーソドックスなボサノヴァを肯定することは、より過激な実験への序奏であると、示してもいる」と評している[3]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はカエターノ・ヴェローゾ作。

  1. コラサォン・ヴァガブンド - "Coração Vagabundo" - 2:27
  2. オンヂ・エウ・ナッシー・パッサ・ウン・ヒオ/僕が生まれた町には川が流れている - "Onde Eu Nasci Passa um Rio" - 2:01
  3. アヴァランダード - "Avarandado" - 2:46
  4. ウン・ヂーア/ある日 - "Um Dia" - 3:12
  5. ドミンゴ/日曜日 - "Domingo" - 1:26
  6. ネニュマ・ドール/痛みなくして - "Nenhuma Dor" (Caetano Veloso, Torquato Neto) - 1:40
  7. カンデイアス - "Candeias" (Edu Lobo) - 3:15
  8. ヘメレッショ - "Remelexo" - 1:57
  9. ミーニャ・セニョーラ - "Minha Senhora" (Gilberto Gil, T. Neto) - 4:16
  10. ケン・ミ・デーラ - "Quem Me Dera" - 3:26
  11. マリア・ジョアナ - "Maria Joana" (Sidney Miller) - 1:44
  12. ザベレー - "Zabelê" (G. Gil, T. Neto) - 2:51

リード・ボーカルの内訳は下記の通り[4]

  • カエターノ・ヴェローゾ&ガル・コスタ - 1. 5. 12.
  • カエターノ・ヴェローゾ - 2. 4. 8. 10.
  • ガル・コスタ - 3. 6. 7. 9. 11.

カヴァー[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b biography” (英語). Caetano Veloso Oficial. Universal Music Brasil. 2017年7月2日閲覧。
  2. ^ a b c Neder, Alvaro. “Domingo - Gal Costa, Caetano Veloso”. AllMusic. 2016年1月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月12日閲覧。
  3. ^ a b ダン, クリストファー 『トロピカーリア ブラジル音楽を変革した文化的ムーヴメント』 国安真奈訳、音楽之友社、2005年、80-81頁。ISBN 4-276-23683-5。
  4. ^ ブラジル盤リマスターCD (2006 / Philips 8385552)記載のトラック・リストに準拠
  5. ^ João Voz e Violão - João Gilberto”. AllMusic. 2015年9月15日閲覧。
  6. ^ 中原仁. “Love! Bossa Nova対談 - 2”. commons. 2015年9月15日閲覧。
  7. ^ João Gilberto (Águas de Março) - João Gilberto”. AllMusic. 2015年9月15日閲覧。
  8. ^ Various - A Tribute To Caetano Veloso (CD, Album) at Discogs