ドライ・ポート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ドライ・ポートとは、内陸の複合一貫輸送のための載せ替えターミナルであり、道路鉄道港湾をつなげて、船荷を積み替えて内陸の目的地に運ぶための拠点である。ドライポートの機能は積み替えだけでなく、貯蔵施設・商品の混載・トラック貨車の整備、通関サービスなども含まれる。ドライポートにより港湾ごとの貯蔵・通関施設の競合が解消される。陸上港[1]インランド・デポ[2]とも。

東南アジア[編集]

北米[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 天津港で4カ所のドライポートを新設、処理速度アップへ”. 2015年3月22日閲覧。
  2. ^ Omori & Thomas Logistic Services ( Cambodia ) Co., Ltd.”. 2015年3月22日閲覧。

関連事項[編集]