ドラゴンカヌー大会 (加美町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドラゴンカヌー大会
イベントの種類 ボートレース
正式名称 ドラゴンカヌー大会
開催時期 毎年7月末の日曜日
会場 宮城県加美郡加美町
主催 加美町ドラゴンカヌー実行委員会
後援 宮城県、宮城県教育委員会、公益財団法人宮城県スポーツ協会、河北新報社毎日新聞仙台支局、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、NHK仙台放送局、仙台放送東北放送東日本放送ミヤギテレビ大崎タイムス社、ミヤコーバス古川営業所
鳴瀬川カヌーレーシング競技場への交通アクセス
最寄駅 陸羽東線/西古川駅
駐車場 無料
公式サイト
備考
雨天決行、荒天時は中止

ドラゴンカヌー大会(ドラゴンカヌーたいかい)は、宮城県加美郡加美町鳴瀬川で夏に行われる、ドラゴンボートの競技会[1]で、加美町カップをかけて争われる[2]

概要[編集]

毎年、加美町の中新田地区の市街地の西側で、田川が鳴瀬川と合流する地点の川幅の広いところで行われる。大会参加は、大会規定に合致すれば、どのようなチームにも開かれていて、7月初旬の所定の申込期日までに35チームがエントリーした時点で募集を締め切る。

大会前日に本戦競技場で練習会を開催する。
  • 練習時間 午前10時〜午後3時30分までで、チームごとに事務局が時間を調整・設定し割り当てる。
  • 練習会参加費 1チーム 2,000円[3]

沿革[編集]

  • 2014年平成26年)7月27日 - 第11回大会開催[4]
  • 2015年(平成27年)7月26日 - 第12回大会開催(予定)[5]

大会規定[編集]

種目[編集]

10人漕ぎクラス、250mの直線スピード競漕

  • 一般の部(中学生以上) - 初心者、競技経験者を問わずオープンとする。
  • 混合の部(中学生以上) - パドラー10名のうち、4名以上の女子選手を含めたチーム。
  • ジュニアの部(小学生) - パドラー10名を小学生だけで構成したチーム。
その他、詳細規定あり[3]

競技方法[編集]

  • トーナメント方式(ジュニアの部については、タイムレース)
  • 競技規則は、国際カヌー連盟(ICF)競技規則ドラゴンボートによる。

期日[編集]

  • 毎年7月末の日曜日であることが多い。
  • 午前8時 開会式 / 午前8時30分 競技開始

会場[編集]

宮城県加美町 鳴瀬川カヌーレーシング競技場

(〒981-4415 宮城県加美郡加美町米泉成瀬川 鳴瀬川カヌーレーシング競技場艇庫)

主催[編集]

加美町ドラゴンカヌー実行委員会(事務局:加美町教育委員会 生涯学習課)

アクセス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 加美町
  2. ^ 日本カヌー連盟
  3. ^ a b 開催要項 加美町公式サイト
  4. ^ 河北新報 (2014年7月30日). “息を合わせて 泳げドラゴン・加美”. 2015年7月16日閲覧。
  5. ^ おおさき地域の行事 公益社団法人おおさき青年会議所

座標: 北緯38度34分35秒 東経140度50分17.07秒 / 北緯38.57639度 東経140.8380750度 / 38.57639; 140.8380750