ドラベース (テレビゲーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドラベース ドラマチック・スタジアム
ジャンル 超野球
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ファミスタチーム(バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア DSカード
発売日 2007年12月20日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示
ドラベース2 熱闘ウルトラスタジアム
ジャンル 超野球
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 ファミスタチーム(バンダイナムコゲームス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1 - 2人
メディア DSカード
発売日 2009年11月19日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
売上本数 日本の旗 2万9438本(2009年12月21日現在)[1]
テンプレートを表示

ドラベース』 (Dorabase) は、『ドラベース ドラえもん超野球外伝』をゲーム化したニンテンドーDS用ゲームソフト。

概要[編集]

『ドラベース ドラマチック・スタジアム』2007年12月20日に発売。予約特典はドラベースクロえもんストラップ。

また、『ドラベース2 熱闘ウルトラスタジアム』 (Dorabase Stadium) は、『ドラベース ドラえもん超野球外伝』をゲーム化したニンテンドーDS用ゲームソフトの第2弾。2009年11月19日に発売。

いずれのソフトもバンダイナムコゲームスのバンダイブランドから発売された。

また、『ドラベース2 熱闘ウルトラスタジアム』では、新たに加わった機能として、原作(漫画)を元に再現されたストーリーモード(マイドラーズモード)で選手の育成が可能になった。自分でオリジナルのドラーズを育てることができ、通信対戦も可能になり、新キャラや必殺技や使えるひみつ道具も追加された。

登場人物[編集]

  • クロえもん
  • シロえもん
  • アカえもん
  • エモル
  • ドランプ
  • グリえもん
  • ポコえもん

登場チーム[編集]

江戸川ドラーズ
クロえもん
三塁手、5番、背番号5
「絶対にあきらめない」がモットーのドラーズのキャプテン。
必殺技は《満月大根斬り》。
ひろし
投手 背番号1
キレのあるフォークが武器のドラーズのエース。ゲーム上では必殺技がないが、MAX180km/hのストレートが投げられる。
アカえもん
投手 背番号119
MAX203km/hを誇る超本格左腕。ウォータースライダーが必殺技。ゲーム内経験値を30800以上貯めないと出現しない。
荒川ホワイターズ
シロえもん
投手、背番号1
クロえもんのライバル。
ホワイトカップで荒川ホワイターズに勝利すると入手できる。
山寺ベアーズ
ポコえもん
投手、9番、背番号00
ブラウンカップで優勝勝利すると入手出来る。
デビルキングス
ドランプ
投手、背番号13
デビルキングスにいる投手。
ブルーカップで優勝すると入手出来る。
北海スノーフォックス
グリえもん
投手、1番、背番号9
グリーンカップで優勝すると入手出来る。
茜フライヤーズ
エモル
投手、3番、背番号1
トンボール使いのエース投手。
レッドカップで優勝すると入手出来る。
江戸川ドラーズ二軍
銅鑼之輔
監督、背番号30
第8巻第51話から登場したチーム。
ブラックカップで優勝するとボボ太を入手することが出来る。

その他[編集]

月刊コロコロコミック』誌面上では、ドラベース ドラマチック・スタジアムに登場する、クロえもんのワイヤーフレームのポリゴン姿の画面写真が公開された。また、ゲームオリジナルのシロえもんとクロえもんの必殺技もある。走塁の時タッチペンでこすることで早くなる。その他に、シロはホワイトボール、クロは満月大根斬りなど、必殺技が使える。必殺技を使用する際、必殺技のデモシーンが出る。野手は3回、投手は5回まで使用できる。 また、勝ったチームのメンバーから1人を自分のチームにスカウトすることも可能である。 更に、試合中には秘密道具を使用することもできる。10点差ついた時点でコールドゲームとなる。ワイヤレス通信対戦が可能。ワイヤレス通信対戦時にはどちらかのチームが赤いユニフォームのドラーズを使用できる。スタート画面でRLボタンを同時に押すと、読者募集によって採用された限定ユニフォームに模様替えされる。ただし、そのユニフォームはゲーム内で使用は出来ない。

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「ランキング研究所」『Nintendo DREAM』2010年2月号、アンビット、2009年12月21日、 128頁、 雑誌16947-2。