ドラマ原作大賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ドラマ原作大賞(ドラマげんさくたいしょう)は、講談社TBSテレビの主催により行われる公募文学賞である。受賞者には賞金100万円が授与され、受賞作は講談社により書籍化される。また、TBSテレビとTBSラジオドラマ化される。

受賞作一覧[編集]

  • 第1回(2007年) - 安藤祐介被取締役新入社員』・選考委員特別賞 - 久保寺健彦『すべての若き野郎ども』
  • 第2回(2009年) - 松田奈月『記憶の海』 - テレビドラマは2010年3月22日から25日にかけて4夜連続でTBSテレビ系で全国放送、ラジオドラマは3月28日にTBSラジオで放送される。
  • 第3回(2011年) - 大山淳子猫弁』 - 原作本は2012年3月発売、テレビドラマは2012年4月・2013年4月22日の放送、ラジオドラマは2012年5月15日放送。
  • 第4回(2013年) - 該当作なし

選考委員[編集]

  • 講談社 - 文芸・コミック・雑誌の各編集者
  • TBSテレビ - 制作局・編成局・コンテンツ事業局・メディア推進局の各プロデューサー
  • TBSラジオ&コミュニケーションズ - 編成局・事業局の各プロデューサー