ドラ魂KING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

ドラ魂KING』(ドラだまキング)は、CBCラジオで放送されていたラジオ番組

2017年度に毎週金曜日に放送された『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』や後述の特番、及び2019年4月1日から放送されている『ドラ魂キング』についても、このページで記載する。

概要[編集]

ドラ魂KING[編集]

プロ野球オフシーズンに放送される、最新のドラゴンズ情報、選手の声やなつかしの名場面、様々なジャンルのスポーツ情報、リスナー参加のクイズ、最新から懐かしの音楽などを詰め込んだ「最強のドラゴンズ応援番組」である。

ジングルはパーソナリティが「最強のドラゴンズ応援番組 CBCラジオ ドラ魂KING」とコールしたものである。BGMはテーマ曲と同じである。「ドラ魂笑タイム」[1]のコーナーでは、担当の戸井が「最強のネタ職人応援ラジオ ドラ魂KING」とコールしたものとなる。テーマ曲はブライアン・セッツァー・オーケストラの『PENNSYLVANIA 6-5000』。

毎年2月の春季キャンプ期間中は、戸井康成チア・ドラゴンズ[2]を除くメンバーが沖縄へ移動し、選手宿泊地のホテルに設けた特設スタジオから放送していた。

2016年度までの放送時間は18:00 - 20:00であったが、2017年度より放送時間が18:00 - 19:00に変更された。

また、2017年度のみ放送日が火曜日から木曜日となり、金曜日は『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』というタイトルで2017年10月6日より放送開始され、MCは戸井康成と、前年度までレギュラーゲストだったCBC野球解説者の川上憲伸が担当した。

2017年12月までのメインパーソナリティはCBCアナウンサーの久野誠が担当していたが、久野の定年退職に伴い、2018年1月から3月の放送はCBCアナウンサーの高田寛之が担当した。

尚、2017年12月12日放送分では星野仙一が生放送で出演。星野はこの3週間後(2018年1月4日)に死去したため、これが生前最後の肉声となった[1]

2018年度は日替わりでCBCスポーツアナウンサーがパーソナリティを担当、そのメンバーが引き続き『ドラ魂キング』でも同じ曜日でパーソナリティを務める。

ドラ魂キング[編集]

ドラ魂キング
ジャンル スポーツ・情報バラエティ
放送方式 生放送
放送期間 2019年4月1日 -
放送時間

月曜16:00 - 18:00

火曜~金曜16:00~17:53(プロ野球シーズン中),19:00(プロ野球シーズンオフ)
放送回数 300
放送局 CBCラジオ
パーソナリティ

大谷ノブ彦・清水藍(月曜)
高田寛之加藤由香(火曜)
宮部和裕山内彩加(水曜)
西村俊仁柳沢彩美(木曜)

若狭敬一加藤里奈(金曜)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

2019年4月1日から『丹野みどりのよりどりっ!』までの情報番組のエッセンスを汲んだ「超ド級、スポーツエンタ」をコンセプトとする帯番組となり、『ドラ魂キング』に改題して放送。裏の東海ラジオ放送でも『大澤広樹のドラゴンズステーション』を同時期に開始しており、在名2局がそろってドラゴンズ応援をベースとした番組を編成している。金曜放送の『ドラゴンズファンの王様』以外はコーナー・SEも一新し、放送回数も通算しない[3]

  • 月曜は2018年まで放送していた「大谷ノブ彦のキスころ」[4]に近く、熱のこもったトークと大谷が今かけたい曲を中心に、時折野球解説者やスポーツアナウンサーも交え、自由度の高い放送になっている。
  • 火曜~金曜はドラゴンズの最新情報を押さえつつ、野球に詳しくない人でも楽しめるような日替わりテーマの雑談が番組の中心となる。
    • 2019年シーズンオフは放送時間を1時間拡大。17:55頃からは野球解説者を始めとしたゲストを交え、改題前の従来のドラ魂KINGに近い内容となる。

放送期間[編集]

ドラ魂KING

(『ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL』は2017年10月6日 - 2018年3月23日

  • 2018年度:2018年10月2日 - 2019年3月28日

ドラ魂キング

  • 2019年4月1日 - ※通年放送

放送時間[編集]

ドラ魂KING

  • 2016年度まで
毎週火曜日 - 金曜日 18:00 - 20:00(JST
  • 2017年度
ドラ魂KING
毎週火曜日 - 木曜日 18:00 - 19:00(JST)
ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL
毎週金曜日 18:00 - 19:00(JST)
  • 2018年度
毎週火曜日 - 金曜日 18:00 - 19:00(JST)

ドラ魂キング

  • プロ野球シーズン
毎週月曜日 16:00 - 18:00(JST)
毎週火曜日 - 金曜日 16:00 - 17:53(JST)[5]
  • プロ野球シーズンオフ
毎週月曜日 16:00 - 18:00(JST)
毎週火曜日 - 金曜日 16:00 - 19:00(JST)

パーソナリティー 、レギュラーゲスト[編集]

2012年度[編集]

2013年度[編集]

  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日) - 「お茶の間代表プロ野球ファン」[7]の肩書きで出演。エンタメコーナーの「ドラ魂笑タイム」ではメインとなる。
  • ドラ番記者 - 当日のドラゴンズの取材を担当する。全編に出演するため事実上サブパーソナリティである。
宮部和裕(火曜日)
江田亮[6](水曜日)
西村俊仁[6](木曜日)
高田寛之(金曜日)

2014年度[編集]

  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • ドラ番リポーター - 2013年度と同じ。
江田亮(火曜日)
西村俊仁(水曜日)
宮部和裕(木曜日)
高田寛之(金曜日)

2015年度[編集]

  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • ドラ番リポーター
江田亮(火曜日)
若狭敬一[6](水曜日)
宮部和裕(木曜日)
高田寛之(金曜日)

2016年度[編集]

  • 久野誠(火曜日 - 金曜日) - メインパーソナリティ
  • 戸井康成(火曜日 - 金曜日)
  • レギュラーゲスト、木曜、川上憲伸 元中日ドラゴンズ選手。
  • ドラ番リポーター - 本年度は担当曜日を固定せずランダムに担当する。
高田寛之
宮部和裕
西村俊仁
江田亮
若狭敬一

2017年度[編集]

  • 久野誠(火曜日 - 木曜日) - メインパーソナリティ。2017年12月29日の年末スペシャルを以って定年退職の為勇退。
  • 高田寛之(火曜日 - 木曜日)- 2018年1月9日より久野の後任でメインパーソナリティに就任、2017年12月末までは毎週木曜日にドラ番リポーターを担当
  • 戸井康成(金曜日) - メインパーソナリティ
  • 川上憲伸(金曜日) - メインパーソナリティ。CBC野球解説者、元中日ドラゴンズ選手。
  • ドラ番リポーター - 本年度は担当曜日制が復活。
西村俊仁(火曜日)
若狭敬一(水曜日)
江田亮(木曜日) - 2018年1月11日より。
宮部和裕(金曜日)

2018年度[編集]

2018年度は番組開始以来初めてCBCアナウンサーが日替わりでパーソナリティを務める形になり解説者も原則曜日固定になる。

  • パーソナリティ
高田寛之(火曜日)
宮部和裕(水曜日)
西村俊仁(木曜日)
若狭敬一(金曜日)
  • CBC野球解説者
彦野利勝(火曜日)
牛島和彦・川上憲伸(水曜日)
小松辰雄(木曜日)
  • コメンテーター
戸井康成(金曜日)
  • ドラ番リポーター - 今年度はスポーツアナウンサー(パーソナリティ4名に加え、江田亮・榊原悠介光山雄一朗)がランダムに担当する。パーソナリティが別曜日に担当する場合や江田亮が務めた回もある。

ドラ魂キング[編集]

月曜以外は2018年オフの男性パーソナリティがそのままスライドし、新たに女性パートナーがつくこととなった。

  • ドラゴンズの遠征やキャンプ取材で、主に火~木でパーソナリティの休演と互いの代演が行われている。レギュラー陣のほか、江田亮も代役パーソナリティを務めた。

2019年度[編集]

2020年度[編集]

3月30日からの週より火、木曜は以下のようにパートナーが交代。水、金は変更なし。月曜は当初1人喋りのままだったが、途中から2人体制に変更された。

  • 大谷ノブ彦・清水藍(月曜日)
    • 新型コロナウィルス感染症に対する緊急事態宣言発令と県をまたいでの移動自粛要請に伴い、4月20日から大谷はCBC東京スタジオからの出演となり、清水は同日から名古屋のスタジオで臨時に進行のサポート役として番組に入った。6月22日から大谷は名古屋のスタジオに復帰し、清水は改めて大谷のパートナーとなって引き続き番組にレギュラー出演する。[10] [11]
    • 2021年1月11日放送分から、再度の緊急事態宣言発令を受け、大谷が東京、清水が名古屋と再び離れての放送となった。
  • 高田寛之・加藤由香(火曜日) - 前任・石坂がレポートドライバー契約期間を満了したため降板。加藤(由)が木曜担当から替わって後任を務める。
  • 宮部和裕・山内彩加(水曜日)[12]
  • 西村俊仁・柳沢彩美(木曜日)[13] - 前年6月まで金曜担当だった柳沢が産休から復帰。火曜へ異動した加藤(由)の後任へ入る。
  • 若狭敬一・加藤里奈(金曜日)

2021年度[編集]

  • 大谷ノブ彦・清水藍(月曜日)
  • 高田寛之・加藤由香(火曜日)
  • 宮部和裕・三浦優奈(水曜日)
  • 西村俊仁・柳沢彩美(木曜日)
  • 若狭敬一・加藤里奈(金曜日)

チア・ドラゴンズメンバー[編集]

前年度放送の『宮部和裕のドラゴンズEXPRESS』に続き、チア・ドラゴンズ2012のメンバーが交替で出演。2012年10月 - 12月と2013年1月 - 3月で出演メンバーが入れ替わっている。2014年度のメンバーも併せて記載する。

  • 【火】杉浦りほ(2012年10月2日 - 12月25日)/新川由香里(2013年1月7日 - 3月26日・古田真緒(2014年10月 - 12月)/加藤優衣(2015年1月 - 3月) 藤井里奈(2015年9月 - 12月)、(2016年9月 - ) 力武麗奈(2015年12月 - 3月)
  • 【水】太田みなみ(2012年10月3日 - 12月26日)/塩見佳奈(2013年1月8日 - 3月27日)・若泉茉甫(2014年10月 - 12月)/瀧戸美有(2015年1月 - 3月)、(2015年12月 - 3月) 藤倉麻衣(2016年1月 - 3月) 荒井なつり(2016年9月 - )
  • 【木】早川真央(2012年10月4日 - 12月27日)/加藤由衣(2013年1月9日 - 3月28日)・力武麗奈(2014年10月 - 12月)/荒井なつり(2015年1月 - 3月)若泉茉甫(2015年9月 - 12月) 宮囿薫乃(2016年1月 - 3月) 向井沙苗(2016年9月 - )
  • 【金】小木曽由真(2012年10月5日 - 12月28日)/本多里香(2013年1月10日 - 3月22日)・土屋絵梨香(2014年10月 - 12月)/小菅ゆかり(2015年1月 - 3月)向井沙苗(2015年9月 - 12月) 武市祐依(2016年1月 - 3月)

加藤以外の7人は『ドラゴンズEXPRESS』から引き続いての出演。太田と小木曽の第1回出演はいずれも当日にナゴヤドームで試合が行われた関係で電話出演となった。また、2013年のプロ野球開幕が3月29日(金曜日)となったため、本多の最後の出演は他のメンバーより1週早くなった。さらに前半に出演した4人は2013年の当番組の元日特番に揃って出演した。

なお、上記メンバーのうち、杉浦、小木曽、加藤、本多はチア・ドラゴンズ2013のメンバーでもある。

以後2018年度まで同様の体制で毎回のレギュラー出演が続いたが、新生「キング」では通年での放送になったためオフ期毎月最終木曜の18時台に出演するのみとなった。

ドラ魂KING タイムテーブル[編集]

2012年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 プレミアム・ドラゴンズ(日替わりで高木守道監督のインタビューや井端弘和の電話出演など。井端の電話コーナーは『久野誠のドラゴンズワールド』からCBCシーズンオフ番組で続いていたが、2012年シーズンで終了した。その後巨人に移籍)
  • 18:30 交通情報
  • 18:34 ドラゴンズファクトリー
  • 18:35 ドラゴンズ・スペシャル(提供:オーギヤ)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・クラシックス(2013年と趣旨は同じだが、OB選手を取り上げていた)
  • 19:03 中日新聞ニュース
  • 19:05 交通情報
  • 19:10 タマスポヘッドライン
  • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
  • 19:25 どらうたでJOIN US!
  • 19:40 中スポ増田の明日の一面
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:57 エンディング
2013年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース - その日のドラ番記者が担当する
  • 18:10 ドラ番リポート - その日のドラゴンズの情報をレポートする(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー - 曜日ごとのテーマに沿って考察する
  • 18:30 交通情報
  • 18:30 プレミアム・ドラゴンズ - 水曜日は昨年までの井端弘和に代わり大野雄大・平田良介が週替りで電話出演する。
  • 18:35 ドラゴンズ・スペシャル(提供:オーギヤ 連続野球私小説山崎武司編)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・クラシックス - 毎回ドラゴンズの選手を1名取り上げ、その足跡を紹介したのち、その選手のイメージにあったオールディーズの名曲を久野が選曲しオンエア。2013年度は現役選手が対象だが、時期によっては中日で選手経験のないコーチ陣も紹介した。
  • 19:00 おさらいドラゴンズ - 18時台のドラ番リポートのおさらい(トピックスが多い場合は、ここで追加情報を加える場合もある)
  • 19:03 中日新聞ニュース - その日の夜勤アナウンサーが担当する
  • 19:05 交通情報
  • 19:10 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:10 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:25 どらネタ笑劇場
  • 19:35 タマスポヘッドライン
  • 19:40 中スポ増田の明日の一面 - 中日スポーツ報道部長の増田護が電話出演し、翌日の中日スポーツの紙面紹介をする。増田が出演できない場合はスタジオメンバーが予想する。
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:57 エンディング
2014年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース(提供:喜多の湯)- その日のドラ番記者が担当するが、西村はスポーツ部所属なので、代わりにスポーツアナウンサーが担当する。ドラ番記者が取材などで電話出演の場合、久野が担当する。
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー - 水曜日は昨年に引き続き大野雄大平田良介が週替りで電話出演する。
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズ・クラシックス
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 ドラゴンズ・スペシャル - 毎回ドラゴンズの過去の名場面を紹介し、その選手のイメージにあった昭和歌謡の名曲を久野が選曲しオンエア。名場面は平成時代のものの場合があるが、その場合はその選手の生まれた年、もしくはドラフト指名年などで昭和の曲を対象としている。
  • 19:00 おさらいドラゴンズ
  • 19:03 中日新聞ニュース - その日の夜勤アナウンサーが担当する。
  • 19:05 交通情報
  • 19:20 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:30 どらネタ笑劇場
  • 19:40 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:45 チアドラインフォメーション
  • 19:50 エンディング
2015年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ
  • 19:03 中日新聞ニュース
  • 19:05 交通情報
  • 19:20 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:20 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:30 どらネタ笑劇場 - ネタコーナー
  • 19:45 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:50 チアドラインフォメーション
  • 19:55 エンディング
2016年版
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズスペシャル
  • 18:40 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ
  • 19:00 中日新聞ニュース
  • 19:03 交通情報
  • 19:05 タマスポヘッドライン - スポーツニュース。その日のドラ番記者が担当する。
  • 19:25 ドラ魂笑タイム - エンタメコーナー。戸井が担当する。
    • 19:25 エンタメ・ドラゴンズ
    • 19:35 どらネタ笑劇場 - ネタコーナー
  • 19:45 チアドラインフォメーション
  • 19:50 チアドラソング
  • 19:55 エンディング
2017年版(火曜日〜木曜日)
  • 18:00 オープニング
  • 18:05 中日新聞ニュース
  • 18:10 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー(提供:司法書士法人中央新宿事務所)
  • 18:30 交通情報
  • 18:35 ドラゴンズスペシャル(提供:永田や仏壇店)
  • 18:40 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ(提供:みどり館)
  • 18:55 チアドラインフォメーション
  • 18:57 エンディング
2017年版(ドラ魂KING 川上憲伸 KK SPECIAL)
  • 18:00 オープニング
  • 18:08 中日新聞ニュース
  • 18:11 ドラ番リポート(提供:積和不動産中部)
  • 18:21 ドラゴンズファクトリー(提供:司法書士法人中央新宿事務所)
  • 18:31 交通情報
  • 18:32 ドラゴンズスペシャル(提供:和牛焼肉 勢)
  • 18:40 ドラゴンズ・クラシックス(提供:三重銀行)
  • 18:47 快適生活ラジオショッピング
  • 18:52 おさらいドラゴンズ(提供:タツミホーム)
  • 18:55 チアドラインフォメーション
  • 18:57 エンディング
2018年版

ドラ魂キング タイムテーブル[編集]

  • 月曜はフリートークとメッセージ紹介が中心で、ニュース等や★以外のコーナーは基本行わない。当日及び前日に試合がなければ「Reプレイ」や「17:24」などがない場合もある。特に曜日を明記していないコーナー・企画は火曜~金曜の放送。

2019年シーズンイン編成[編集]

  • 16:00 オープニング
    • (火~金)メッセージテーマ告知に続き、試合がある日もない日もスポーツアナウンサーによるドラゴンズ最新情報を伝える。
  • 16:05 中日新聞ニュース
    • 月曜を除き、17時台とともに男性パーソナリティが担当する。
  • 16:08 Reプレイ、ドラゴンズ
    • 1分ちょっとで昨日のドラゴンズがわかる、と銘打って前日の試合から実況音源を交えて試合を振り返る。
  • 16:12 交通情報
  • 16:14 株式市況[14]
  • 16:25 ラジオショッピング(火~木曜)/名古屋市だより(金)
  • 16:30 もの知りおやじのこだわりセッション
    • 火曜は戸井康成が、水曜~金曜はCBC論説室メンバーが最近のニュースを掘り下げる。
  • 16:37 交通情報
  • 16:45 エンタメラインwithレポドラ!
    • レポートドライバーによる中継。現役レポドラである石坂が担当の火曜日のみ、高田・戸井に石坂の気になるモノをプレゼンする企画。
    • パブリシティでない場合、木曜は食の話題、金曜は無趣味な若狭に勧めたい趣味を紹介する「趣味コレ」を送る。
  • 16:52 天気予報
  • 16:54 唄う長島温泉
  • 17:00 CBCドラゴンズナイター今日のみどころ聞きどころ
    • (金)ルビーのToday's Hero 占い師のルビーが(一・二軍は問わずに)その日もっとも運勢の良い選手トップ3を発表する。
  • 17:04 中日新聞ニュース
  • 17:10 交通情報
  • 17:15 ディープブルーなみかた 曜日別の企画を行う。
    • 皆さんからの厳しいご意見お待ちしております(火)
    • 酒井直斗のドラノート(木) ナゴヤ球場に足繁く通う酒井が、ファンの目線で2軍の様子をレポートする。
    • 宮部和裕プレゼンツ・ドラゴンズファンのススメ~ナゴヤドームへようこそ(水) 野球初心者の山内及びリスナーへ向けてドラゴンズ本拠地であるナゴヤドームの様々な話題を提供する。また月に一度、月刊ドラゴンズ編集長・木村愛子による最新号紹介も。
    • ドラゴンズファンの王様(金) 「久野誠のドラゴンズワールド」から続く名物企画で今回は加藤とリスナーのクイズ対決。ドラゴンズ選手に聞いた、野球とは全く関係ない話題から出題している。
  • 17:24 17:24ドラゴンズ
    • 試合のある日には発表された当日のスターティングメンバ―をはじめ最新情報を伝えるほか、火曜~金曜は試合がない日も選手や球団の動きなどを伝える。
  • 17:30 ネットワークトゥデイ(最新全国ニュース、TBSラジオからの同時ネット)
  • 17:45 交通情報・天気予報★
  • 17:50 エンディング

2019~2020年シーズンオフ編成[編集]

火~金の18時以降は前年度までの『ドラ魂KING』の内容をほぼ踏襲している。

  • 16:00 オープニング
    • 火曜はリスナーとの生電話を行う。
    • 木曜は西村がCBC会館の近くから電話中継を行う。
  • 16:07 中日新聞ニュース - 月曜を除きスタジオの男性パーソナリティが読む。木曜のみ西村が中継に出ているため加藤(由)が担当する。
  • 16:10 とれたてドラゴンズ
  • 16:15 交通情報
  • 16:17 株式市況
  • 16:25 ラジオショッピング(月・火・木)/名古屋市だより(金)
  • 16:30 趣味コレ - 各曜日パーソナリティの趣味に絡めて日替わりの内容を送る。
    • テーマ「温泉」(火) - 高田20年来の趣味、温泉について語る。
    • テーマ「感動」(水) - 宮部と山内が毎週交互に最近感動したことを語る。山内の担当回は上半期に続いて「ライブな話」として送る。
    • わたし、見つけました!(木) - 旅行が趣味の加藤(由)が旅先で見つけてきたユニークなお土産を紹介する。
    • 喫茶めがね(金) - 若狭がマスターを務める喫茶店を舞台に、常連客の加藤(里)に若狭の青春の曲と歌詞の世界を熱弁する。当面はB'zの曲を取り上げる。
      • 2020年2月6日までは槇原敬之の曲しかかからない喫茶店という設定であったが、同年2月13日に槇原が覚醒剤所持の疑いで逮捕されたため企画変更し、準備のため同月14.21.28日は加藤(里)がこじらせ女子の妄想恋愛ソングをテーマに曲を紹介する『カフェカトリーナ』を臨時で営業した。
  • 16:37 交通情報
  • 16:45 エンタメラインwithレポドラ!★ - レポートドライバーによる中継。
  • 16:52 天気予報
  • 16:55 唄う長島温泉★
  • 17:00 (5時のオープニング) 毎週ひとつのテーマに沿って選曲。
  • 17:05 中日新聞ニュース(月のみ)/夕刊ニュース!今知っておきたい(火~金) - 以前の17時のニュースと16時台のニュース解説を統合。CBC解説委員が日替わりで登場し、最新のニュース項目から1~2つをピックアップして詳しく解説する。
  • 17:15 アスリート不思議発見2020 - 2020年の東京オリンピックで行われる競技を紹介。
    • (火~木)三日間を通じて一つの種目を取り上げ、高校大学や実業団などの競技団体へ取材してきた模様を紹介する。
    • (金)2019年中はミステリーハンターの戸井が火~木とは別の五輪競技についてクイズで紹介。2020年に入ってからは、近代オリンピックの歴史を第1回からクイズで振り返った。金曜のみ当企画が継続し、7月31日に2016年のリオ大会を取り上げたところで企画終了。
      • 2019年末まではリスナー参加のクイズ企画であった。
  • 17:24 17:24ドラゴンズ
  • 17:30 ネットワーク・トゥデイ
  • 17:46 交通情報
  • 17:48 天気予報
    • 火~木はこの時間からゲストが参加する(17:55頃)[15]
  • 18:00 ドラ番リポート
  • 18:10 中日新聞ニュース
  • 18:15 スポーツTODAY - 最新のスポーツニュースを伝える。水曜のみ山内、火木金は男性パーソナリティがニュース読み。
  • 18:20 ドラゴンズファクトリー
    • 火~木はゲストを中心にドラゴンズやプロ野球についてトーク。
    • 金は数週間に亘って選手インタビューを届ける。またゲスト選手にまつわる野球に関係ないクイズで加藤と戸井が対決、リスナーには1か月単位での勝敗予想クイズもある。
  • 18:30 交通情報
  • 18:32 ドラゴンズスペシャル
    • 火~木は「-ファクトリー」に続いてのトーク。
      • 最終木曜は月刊ドラゴンズ記者の木村愛子を迎え、同誌最新号の情報を伝えてもらう。
    • 金は「ドラ魂ナイト」で行っていた投稿企画「王様の耳はロバの耳」。
  • 18:40 ドラゴンズクラシックス - 毎週一人の選手をピックアップし、過去の名場面とその場面・選手ゆかりの曲を流す。
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ - 今日のドラゴンズ情報を最後にまとめて伝える。このコーナーには”ドラ番記者”は参加しない。
  • 18:55 エンディング

火~金はスポーツアナウンサーが毎日日替わりで”ドラ番記者”として登場[16]。○のついたコーナーでドラゴンズ情報を伝える。

2020年シーズンイン編成[編集]

  • 16:00 オープニング
  • 16:05 中日新聞ニュース
  • 16:09 とれたてドラゴンズ - ナゴヤドームで試合がある日に、主にベンチレポーターを務めるスポンサーアナウンサーが出演して最新情報や試合の見どころを伝える。
  • 16:14 交通情報
  • 16:17 株式市況
  • 16:25 ラジオショッピング(月・火・木)/名古屋市だより(金)
  • 16:30 趣味コレ
    • (火)テーマ・温泉
    • (水)テーマ・感動 - 今改編後は主に山内が担当する。月末は月刊ドラゴンズの木村愛子を迎え、最新号の見どころを紹介してもらう。
    • (木)テーマ・フルーツと野菜 - 柳沢の担当で、毎回一つのフルーツ・野菜について掘り下げる。
    • (金)喫茶めがね
  • 16:40 交通情報
  • 16:45
    • ニュース解説 - CBC論説室の解説委員による最新ニュース解説。
    • エンタメラインwithレポドラ!
  • 16:50 天気予報
  • 16:53 唄う長島温泉★
  • 17:00 5時のオープニング
    • 月曜は、6月末に大谷が名古屋のスタジオに復帰後は、この時間から隔週で北辻利寿(CBC論説室・特別解説委員)を交えて[17]、パートナーに加わった清水と3人でドラゴンズ談義を繰り広げている。
    • 火曜~金曜は毎週1組のアーティストをピックアップして曲を1曲かける。
    • 2019年シーズンにも登場した占い師のルビィによる、この先24時間一番ラッキーな人を発表する。[18]
  • 17:10 交通情報
  • 17:15
    • (火~木)不思議発見ザ・ライブ - レポートドライバーがプレゼンターとなって”地元応援”をキーワードに様々な人やモノを紹介する。レポドラは中継に限らずスタジオでの出演もある。
    • (金)不思議発見ザ・ワールド - 8月からはオリンピックスーパースター列伝と題して、過去のオリンピックで活躍した選手のエピソードからクイズを出題。引き続きミステリーハンターとして戸井康成が出題を担当。
  • 17:24 17:24ドラゴンズ - スタメンなど、今夜のドラゴンズ戦最新情報を伝える。[19]
  • 17:30 ネットワークトゥデイ
  • 17:47 交通情報
  • 17:49 天気予報

新型コロナウイルス感染症の流行によりプロ野球の開幕が遅れ、一部のコーナーの内容を変更していた。またシーズンが長引いたため例年より1か月以上長く11月6日までこのタイムテーブルで放送された。

  • 6月30日まで16:45のニュース解説枠は全曜日で新型コロナウィルス最新情報の時間にしていた。7月以降月曜でのニュース解説は行わない。

2020~2021年シーズンオフ編成[編集]

シーズン終了がずれ込んだため、11月9日からのスタートとなった。

  • 16:00 オープニング
  • 16:05 中日新聞ニュース
  • 16:09 とれたてドラゴンズ○
  • 16:15 交通情報
  • 16:17 株式市況
  • 16:25 ラジオショッピング(月・火・木)/名古屋市だより(金)
  • 16:30 趣味コレ
    • (火)「温泉」
    • (水)「あやかの行ってみたやってみた」
      • 毎月最終週は月刊ドラゴンズ編集長の木村愛子を迎え、最新号の見所を聞く。
    • (木)「旬の野菜・フルーツ」
    • (金)「喫茶めがね」/「カフェカトリーナ」 - 毎月最終週のみ、加藤がマスターを務めるこじらせ女子の琴線に触れた曲をかけるカフェがオープン。
  • 16:35(水)ハウジーハウジー・未来つなぐプロジェクト - SDGsと関連して未来の街づくりについて伝える。
  • 16:40 交通情報
  • 16:45 
    • (月)あしたがすてきに!こども応援隊 - 2021年1月11日スタート。清水藍が今何かを頑張っている子供に電話でインタビュー。
    • (火~金)CBC論説委員ニュース解説
    • 解説に代えてレポートドライバーの中継によるインフォマーシャルを放送する事がある。
  • 16:50 天気予報
  • 16:55 唄う長島温泉★
  • 17:00
    • レポートドライバー中継 - 毎週一つのテーマに沿ってスポットから中継。
      • 新型コロナウィルス感染症に対する緊急事態宣言下では、中継に代えてレポドラがスタジオからのプレゼンや電話インタビューを行った。
    • 毎週一組のアーティストをピックアップし毎日楽曲を1曲ずつ選曲。
  • 17:10 交通情報
  • 17:15
    • (火)SDGsについて食の観点から取り上げる。
    • (水)モアモア・ビューティ - 健康や美容に関する話題を紹介する。宮部・山内が生放送を休む時も事前収録でこの時間のみ登場する場合がある。
    • (木)「コンビニで気軽に健康志向」をテーマに、コンビニで買える健康にいいフード・グッズを紹介する。
    • (金)レッツ草野球トクサンラジオwithライパチ - 野球YouTuber「トクサンTV」の徳田正憲と大塚卓を迎え草野球歴20年以上の若狭が草野球について語り合う。
  • 17:24 17:24ドラゴンズ○
  • 17:30 ネットワークトゥデイ
  • 17:47 交通情報
  • 17:49 天気予報
  • 17:55
    • シーズンイン期に続き、占い師・ルビィが占った、翌日の午後6時まで限定で運がいい人を発表する。
    • 火曜は彦野利勝、金曜は戸井康成を、火曜・水曜はCBC野球解説者を中心に週替わりでこの時間からゲストを迎える。
      • 今週のおバカさん(金) - リスナーに今週起こったおバカな出来事、戸井・若狭の二人におバカさんと言ってほしい事を募集。2020年中で企画終了。
  • 18:00 ドラ番リポート○
  • 18:10 中日新聞ニュース
  • 18:15 ドラゴンズファクトリー - 火曜~木曜はゲストととのトークコーナー。後の「ドラゴンズスペシャル」とで前後編となる。
    • (火)彦野利勝のドラゴンズプレイヤー列伝 - 彦野が主に現役を共にした選手を中心に、エピソードを語る。
    • (金)ウワサの探偵ヒゲとメガネ - 加藤にドラゴンズにまつわる質問を投げかけ、その答えを若狭と戸井が推理する。
  • 18:28 交通情報
  • 18:30 ドラゴンズスペシャル
    • (金)妄想選手名鑑 - 若狭敬一のスポ音で放送している投稿コーナーが移動。ドラゴンズ選手のプロフィールの末尾に妄想を書き足す。
  • 18:40 ドラゴンズクラシックス - 2020年中は今シーズンの名場面を、2021年になってからは過去の優勝したシーズンの実況音声と当時の楽曲を送る。木曜のみチアドラゴンズメンバーが電話出演する。
  • 18:45 快適生活ラジオショッピング
  • 18:50 おさらいドラゴンズ - 今日伝えたドラゴンズ情報をまとめて伝える。

○印のコーナーは日替わりで登場するスポーツアナウンサーが伝える。

2021年シーズンイン編成[編集]

  • 16:00 オープニング
  • 16:05 中日新聞ニュース
  • 16:09 とれたてドラゴンズ○ - 中日主催試合のある日のみ、球場からナイター中継のベンチレポーターを担当するアナウンサーがドラゴンズ情報を伝える。
  • 16:15 交通情報
  • 16:17 株式市況
  • 16:25 ラジオショッピング(月・火・木)/名古屋市だより(金)
  • 16:30 趣味コレ
    • (火)「温泉」
    • (水)「感動」
      • 毎月最終週は月刊ドラゴンズ編集長の木村愛子を迎え、最新号の見所を聞く。
    • (木)「食の疑問」 - スーパーで旬の食材を探すのが趣味の柳沢が、主にスーパーで見かける食材にまつわる疑問を究明する。
    • (金)「喫茶めがね」/「カフェカトリーナ」
  • 16:35(水)ハウジーハウジー・未来つなぐプロジェクト
  • 16:40 交通情報
  • 16:45 
    • (月)今週のベースボールキッズ - 清水が野球少年にインタビュー。
    • (火~金)CBC論説委員ニュース解説
    • 解説に代えてレポートドライバーの中継によるインフォマーシャルを放送する事がある。
  • 16:50 天気予報
  • 16:55 唄う長島温泉★
  • 17:00
    • レポートドライバー中継 - 毎回名鉄の駅を訪ね、沿線にあるモノやコトを一つ紹介。
  • 17:10 交通情報
  • 17:15
    • (火)SDGsについて食の観点から取り上げる。
    • (水)モアモア・ビューティ
    • (木)立ち話コーナー - 日々発表される調査・アンケートの結果を見ながら徒然に語り合う。
    • (金)レッツ草野球トクサンラジオwithライパチ
  • 17:24 17:24ドラゴンズ○ - 中日の主催試合日は実況アナウンサーが当日スタメンなど試合の直前情報を伝える。
  • 17:30 ネットワークトゥデイ
  • 17:47 交通情報
  • 17:49 天気予報
  • 17:50 あしたもハッピー - 番組でお馴染みの占星術師・ルビィ先生による明日幸運な星座を紹介。今期は女性パーソナリティ一人による事前収録になった。

その他[編集]

  • 前番組「北野誠のズバリ」内[20]で毎日、放送内容の予告スポットが放送されており、前日のパーソナリティ(月曜の場合は、金曜の若狭・加藤里)が担当している。
  • 丹野みどりのよりどりっ!に引き続き、CBC論説室から石塚元章・北辻利寿[21]・後藤克幸が交代でレギュラー出演しており、各期で時間帯を変えながらニュース解説を担当している。

特別番組[編集]

  • 新春スペシャルは、2013年は1月1日 7:00 - 16:30、2014年は1月3日 15:00 - 17:00に放送。
  • 年末スペシャルは、2015年は12月29日 18:00 - 21:30、2016年は12月29日 18:00 - 21:45、2017年は12月29日 18:00 - 21:00、2019年は12月30日 7:00 - 15:30に放送。
  • スペシャル番組は、2019年11月14日 19:00 - 21:40に放送。
  • 2021年1月4日は新春スペシャルを放送。7:00 - 11:55の午前中の時間帯に木曜担当の西村・柳沢、13:00 - 17:00の午後の時間帯に月曜担当の大谷と金曜担当の若狭・加藤(里)がそれぞれ出演する。

脚注[編集]

  1. ^ タイトルの元ネタは、NHKで放送された『"笑"たいむ』である。
  2. ^ 引き続き本社スタジオに常駐する。
  3. ^ https://radichubu.jp/dradama-king/contents/id=26973&contents_type=312
  4. ^ 現在も「若狭敬一のスポ音」内で濃縮版として継続中。
  5. ^ 2020年度はプロ野球開幕までドラゴンズナイター最前線を放送せず、6月18日までは17:57に放送終了
  6. ^ a b c d e f CBCアナウンサー。
  7. ^ 当人は阪神タイガースファンを公言しているため、ドラゴンズファン代表と言わないところが味噌である。
  8. ^ 2019年7月17日は古川枝里子が代演。2020年1月15日は加藤愛が代演。
  9. ^ 2020年1月30日は清水藍が代演。
  10. ^ https://radichubu.jp/topics_detail1/id=31800
  11. ^ 6月下旬以降東京で感染が再拡大したのを受け、再度の移動自粛要請が出されて7月6日は再び大谷と清水が東京と名古屋に分かれての放送となったが、自粛要請の内容が修正されたため、翌週13日から再び名古屋で2人揃っての放送に戻った。
  12. ^ 6月17日は山内が別仕事のため欠席し木曜担当の柳沢が代演。同様に8月26日.10月28日.12月2.23日.2021年1月20日.2月17日.3月17日は齊藤初音が代演。12月16日は金曜担当の加藤(里)が代演。10月14日は山内が体調不良のため欠席し火曜担当の加藤(由)が代演。
  13. ^ 産休明けの4月23日から出演。4月2.9.16日は加藤(里)が代役を務める。2021年3月25日は加藤(由)が代演。
  14. ^ 東京市場が休場の場合は休止。
  15. ^ 主に野球解説者が出演するが、CBC専属以外にも今中慎二ら在名の他局、ギャオス内藤など他エリア局所属の面々も登場する。また、かみじょうたけし(高校野球芸人)、チアドラゴンズ久野誠(番組OB、元CBCアナウンサー)らが概ね月1のペースで出演する。
  16. ^ 高田らレギュラーも、自身の担当曜日以外に参加することがある。
  17. ^ 8月17日までは毎週登場していた。
  18. ^ 当初は日付が変わる7時間弱だけラッキーな人を対象としていた。
  19. ^ ナゴヤドームや、CBCのみで放送されるDeNA広島巨人の試合時にはTBSRCCラジオ日本の実況アナウンサーとつなぐ。甲子園の場合はスタジオから試合情報を、神宮の場合は各地の先発情報を伝える。
  20. ^ 主に15:30以降、交通情報の前あたりが多いが、他の時間帯にオンエアされることもある。
  21. ^ 中日ドラゴンズ検定1級を所持するほどの熱烈なドラゴンズファンで、さらにサザンオールスターズの現役ファンクラブ会員でもあるなど音楽にも精通しており、ニュース解説以外にそれらの話題にもコメントする場面が度々ある。特に2020年春以降、月曜では本業での出番がない回でも頻繁にゲスト出演し、一ファンの立場から大谷と中日について熱くトークを繰り広げている。

関連項目[編集]

CBCラジオ 平日16:00 - 18:00
前番組 番組名 次番組
ドラ魂キング
-
CBCラジオ プロ野球シーズンオフ期の夕方のワイド番組
ドラ魂KING
-