ドリフターズですよ!全員突撃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドリフターズですよ!全員突撃
監督 和田嘉訓
脚本 佐々木守
製作 渡辺晋、神谷一夫
出演者 ザ・ドリフターズ
西崎緑
梓みちよ
じゅん&ネネ
スマイリー小原
音楽 山本直純
撮影 内海正治
製作会社 東宝、渡辺プロ
配給 東宝
公開 日本の旗 1969年4月27日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 ドリフターズですよ!特訓特訓また特訓
テンプレートを表示

ドリフターズですよ!全員突撃』(ドリフターズですよぜんいんとつげき)は、1969年4月27日東宝系で公開された日本映画。86分。カラー。シネマスコープ。東宝・渡辺プロ作品。

概要[編集]

『ドリフターズですよ!シリーズ』第5作にして最終作。本作ではドリフ扮するギャング団が、少女ピッピに賭けられた10万ドル(当時3600万円)を目当てにハワイまで行くというもので、ドリフ映画初(そして最後)の海外ロケが行われた。

助演には当時子役の西崎緑、そして女性デュオのじゅん&ネネ、更に当時ドリフの付き人で、後に志村けんと「マックボンボン」を結成する井山淳が居る。

なお本作をもって、ドリフは松竹の『全員集合!シリーズ』のみに主演する事となる。

スタッフ[編集]

出演者[編集]

挿入歌[編集]

  • 「みずいろの世界」(じゅん&ネネ)
サスケ一味を拉致した風子一味のアジトで歌われる。
  • 「ミヨちゃん」(ザ・ドリフターズ)
  • 「のってる音頭」(ザ・ドリフターズ)
ハワイでサスケ一味が踊って歌う。一部歌詞変更有り。「ミヨちゃん」のB面に収録。
  • 「だけど愛してる」(梓みちよ)

同時上映[編集]

クレージーの大爆発

ビデオソフト化[編集]

  • 1980年頃に東宝ビデオからテレビサイズのビデオソフト(VHSβU規格)が、主に業務用途向けにリリースされた[1]
  • その後ビデオソフトの再発売は一切無く、2014年現在DVD化・BD化は行われていない。
  • 1999年10月チャンネルNECOで、他の「ドリフターズですよ!」シリーズと共に放送された[2]
  • 2009年4月に日本映画専門チャンネルで、他の「ドリフターズですよ!」シリーズと共に放送された(「特訓特訓また特訓」は未放送)。

参考資料[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「1981年東宝ビデオ総合カタログ」1981年、東宝株式会社、p12
  2. ^ http://www.gavza.com/nikoniko/lib/msg00151.html

関連項目[編集]