ドリュー・バーヘイゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ドリュー・バーハゲン
ドリュー・バーヘイゲン
Drew VerHagen
デトロイト・タイガース #54
Drew VerHagen on May 12, 2016.jpg
2016年5月12日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ロックウォール郡ロイズシティ英語版
生年月日 (1990-10-22) 1990年10月22日(28歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト4巡目
初出場 2014年7月19日 クリーブランド・インディアンス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ドリュー・エドワード・バーヘイゲンDrew Edward VerHagen, 1990年10月22日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ロックウォール郡ロイズシティ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBデトロイト・タイガース所属。

メディアによっては「ドリュー・バーゲン」と表記される。愛称はバーギー[1]

経歴[編集]

2012年MLBドラフト4巡目(全体154位)でデトロイト・タイガースから指名されて入団した。2巡目でタイガースから指名されて入団したジェイク・トンプソンは高校の後輩であった。契約後、傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・タイガースでプロデビューし、2試合に登板した。その後、A+級レイクランド・フライングタイガースへ昇格。8試合(先発6試合)に登板して0勝3敗、防御率3.67、17奪三振を記録した。

2013年はまずA+級レイクランドでプレーし、12試合(先発11試合)に登板して5勝3敗、防御率2.81、35奪三振を記録した。6月にAA級エリー・シーウルブズへ昇格。12試合に先発登板して2勝5敗、防御率3.00、40奪三振を記録した。

2014年はAAA級トレド・マッドヘンズで開幕を迎え、19試合に先発登板。6勝7敗、防御率3.67、63奪三振を記録した。7月19日にタイガースとメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[2]。同日のクリーブランド・インディアンス戦で先発起用され、メジャーデビュー。5回を投げ、5安打3失点3四球でメジャー初黒星を喫した[3]。7月20日にAAA級トレドへ降格した[4]。この年メジャーでは、この1試合に投げただけだった。

2015年はリリーフに転向し、20試合に投げて防御率2.05・無敗で2勝を挙げ、好調だった。しかし、与四球の方が奪三振より多く、制球力に課題を残した。

2016年は19試合にリリーフ登板したが、前年とは打って変わって防御率7.11、1勝無敗、WHIP1.84と打ち込まれた。

2017年は24試合(先発2試合)に登板して0勝3敗、5ホールド、防御率5.77、25奪三振を記録した。

2018年4月23日にDFAとなり[5]、27日にマイナー契約でAAA級トレドへ配属された[6]。6月4日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。41試合(先発1試合)に登板して3勝3敗・3ホールド・防御率4.63・53奪三振を記録した。

2019年5月5日に再びDFAとなり[7]、11日にマイナー契約でAAA級トレドへ配属された。7月25日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[8]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2014 DET 1 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 20 5.0 5 0 3 0 0 4 0 0 3 3 5.40 1.60
2015 20 0 0 0 0 2 0 0 3 1.000 106 26.1 18 1 14 2 1 13 1 0 6 6 2.05 1.22
2016 19 0 0 0 0 1 0 0 2 1.000 90 19.0 28 3 7 1 1 10 1 0 15 15 7.11 1.84
2017 24 2 0 0 0 0 3 0 5 .000 145 34.1 42 10 9 1 0 25 4 0 22 22 5.77 1.49
2018 41 1 0 0 0 3 3 0 3 .500 233 56.1 46 6 19 0 3 53 6 0 29 29 4.63 1.15
MLB:5年 105 4 0 0 0 6 7 0 13 .462 594 141.0 139 20 52 4 5 105 12 0 75 75 4.79 1.35
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 64(2014年)
  • 54(2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Tigers Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月13日閲覧
  2. ^ Jason Beck, Matt Slovin (2014年7月19日). “VerHagen joins Tigers in anticipation of debut”. MLB.com. 2014年7月23日閲覧。
  3. ^ Scores for Jul 19, 2014”. ESPN MLB (2014年7月19日). 2014年7月23日閲覧。
  4. ^ Matt Slovin (2014年7月20日). “Tigers option VerHagen back to Triple-A”. MLB.com. 2014年7月23日閲覧。
  5. ^ Jason Beck (2018年4月23日). “Tigers DFA VerHagen; prospect Gerber recalled” (英語). MLB.com. 2018年4月28日閲覧。
  6. ^ Steve Adams (2018年4月27日). “Outrighted: VerHagen, Socolovich”. MLB Trade Rumors. 2018年4月28日閲覧。
  7. ^ Connor Byrne (2019年5月5日). “Tigers Designate Drew VerHagen For Assignment” (英語). MLB Trade Rumors. 2019年5月6日閲覧。
  8. ^ MLB公式プロフィール参照。2019年7月26日閲覧。

関連項目[編集]