ドロシー・アリソン (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
2008年

ドロシー・アリソン(Dorothy Allison、1949年4月11日 - )は、アメリカ合衆国作家サウスカロライナ州グリーンビル出身。レズビアンであることを公表している。

1992年、自身が幼少期に体験した不遇を小説化した『Bastard out of Carolina』(邦題『ろくでなしボーン』)でデビュー。幼児虐待家庭内暴力を生々しく描いたこの作品は、1996年に映画化された(邦題『冷たい一瞬を抱いて』)。

邦訳された著書[編集]

  • なにもかも話してあげる 小竹由美子(翻訳) 晶文社 1997
  • ろくでなしボーン 亀井よし子(翻訳) 早川書房(Hayakawa novels) 1997