ドン・ヘンリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドン・ヘンリー
Don Henley
Don Henley (cropped).jpg
基本情報
出生名 Donald Hugh Henley
生誕 (1947-07-22) 1947年7月22日(71歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州Glimer
ジャンル カントリーロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ドラムスギター
活動期間 1970年 - 現在
レーベル ゲフィン
アサイラム
共同作業者 イーグルス
リンダ・ロンシュタット
公式サイト Don Henley Official Website
ドン・ヘンリー

ドン・ヘンリーDon Henley1947年7月22日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身のドラマー歌手カントリーロックバンドイーグルスのメンバーとして知られる。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第87位[1]

Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第85位[2]

来歴[編集]

リンダ・ロンシュタットのバック・バンドを経て、1971年イーグルスを結成。グレン・フライとともにイーグルスのレコード・デビュー時から在籍するオリジナル・メンバーの一人。バンド内においては主要ソングライタードラマー、そしてボーカリストとして活躍した。最近はボーカリストとしての面が比重が多くなっており、ドラムを演奏することは少なくなっている。

1980年、イーグルスの活動が停止。1981年10月スティーヴィー・ニックスとの連名でシングル「レザー・アンド・レース」を発表。全米6位を記録。

1982年8月、ファースト・アルバム『アイ・キャント・スタンド・スティル』を発表。1984年のシングル「The Boys of Summer」は、全米5位を記録し、グラミー賞のベスト・ロック・ボーカル(男性)部門を受賞。

1989年のアルバム『エンド・オブ・ジ・イノセンス』には、ブルース・ホーンズビーテイク6アクセル・ローズウェイン・ショーター 等が参加。同作で再びグラミー賞ベスト・ロック・ボーカル部門を受賞した。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『アイ・キャント・スタンド・スティル』 - I Can't Stand Still (1982年)
  • 『ビルディング・ザ・パーフェクト・ビースト』 - Building the Perfect Beast (1984年)
  • 『エンド・オブ・ジ・イノセンス』 - The End of the Innocence (1989年)
  • 『インサイド・ジョブ』 - Inside Job (2000年)
  • 『カス・カウンティ』 - Cass County (2015年)

ベスト・アルバムなど[編集]

  • 『アクチュアル・マイルス・ドン・ヘンリー・グレイテスト・ヒッツ』 - Actual Miles -Henley's Greatest Hits- (1995年)
  • 『ザ・ベリー・ベスト・オブ・ドン・ヘンリー』 - The Very Best of Don Henley (2009年)

映像作品[編集]

  • 『ライブ・インサイド・ジョブ』 - Live Inside Job (2000年)

シングル[編集]

  • "Leather and Lace" (1981年) ※スティーヴィー・ニックス with Don Henley名義
  • "Johnny Can't Read" (1982年)
  • "Dirty Laundry" (1982年)
  • "You Better Hang Up" (1982年)
  • "I Can't Stand Still" (1983年)
  • "The Boys of Summer" (1984年)
  • "All She Wants to Do Is Dance" (1985年)
  • "Not Enough Love in the World" (1985年)
  • "Sunset Grill" (1985年)
  • "Drivin' With Your Eyes Closed" (1985年)
  • "Who Owns This Place?" (1986年)
  • "The End of the Innocence" (1989年) ※サックス:ウェイン・ショーター
  • "The Last Worthless Evening" (1989年)
  • "I Will Not Go Quietly" (1989年)
  • "If Dirt Were Dollars" (1989年)
  • "The Heart of the Matter" (1990年)
  • "How Bad Do You Want It?" (1990年)
  • "New York Minute" (1990年)
  • "Sometimes Love Just Ain't Enough" (1992年) ※パティ・スマイス with Don Henley名義
  • "Walkaway Joe" (1993年) ※トリーシャ・イヤウッド with Don Henley名義
  • "Shakey Ground" (1994年) ※エルトン・ジョン with Don Henley名義
  • "Through Your Hands" (1995年)
  • "Everybody Knows" (1995年)
  • "Garden of Allah" (1996年)
  • "You Don't Know Me at All" (1996年)
  • "Workin' It" (2000年)
  • "Taking You Home" (2000年)
  • "Everything Is Different Now" (2000年)
  • "For My Wedding" (2000年)
  • "Inside Out" (2001年) ※トリーシャ・イヤウッド with Don Henley名義
  • "It's So Easy" (2002年) ※シェリル・クロウ with Don Henley名義
  • "Calling Me" (2007年) ※ケニー・ロジャース with Don Henley名義

イーグルス[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rolling Stone. “100 Greatest Singers: Don Henley”. 2013年5月26日閲覧。
  2. ^ Rocklist.net...Q Magazine Lists..”. Q - 100 Greatest Singers (2007年4月). 2013年5月21日閲覧。

関連事項[編集]