ドーリャ (行政区画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ドーリャロシア語: Доля)は帝政ロシアの行政区画の単位である[1]

1710年にピョートル1世が導入し、グベールニヤ(県)の下位区分として用いられた。1775年にエカテリーナ2世の行政改革によってウエズドに置き換えられる形で廃止された[2]

出典[編集]

  1. ^ ДОЛЯ // Русская история
  2. ^ 和久利誓一ら編 『岩波ロシア語辞典』 岩波書店、1992年。P406

参考文献[編集]

  • Князьков С. «Очерки из истории Петра Великого и его времени». — Пушкино: «Культура», 1990 (репринтное воспроизведение издания 1914 года).