ドーンアプローチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドーンアプローチ
Dawn Approach.jpg
2012デューハーストステークス
(2012年10月13日)
欧字表記 Dawn Approach
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2010年4月23日(8歳)
ニューアプローチ
ヒムオブザドーン
母の父 フォーントリック
生国 アイルランドの旗 アイルランド
馬主 ゴドルフィン
調教師 ジム・ボルジャー
競走成績
生涯成績 12戦8勝
 
勝ち鞍
コヴェントリーステークス (2012)
ヴィンセントオブライエンステークス (2012)
デューハーストステークス (2012)
2000ギニー (2013)
セントジェームズパレスステークス (2013)
テンプレートを表示

ドーンアプローチ(:Dawn Approach)は、アイルランド競走馬種牡馬。父・ニューアプローチ、母・ヒムオブザドーン、母の父・フォーントリック。

2013年2000ギニーの勝ち馬であり、ニューアプローチ産駒初の重賞勝ち馬でもある。

経歴[編集]

キャリアは2012年3月に始まり、ロイヤルアスコット競馬場カラ競馬場ナショナルステークスデューハーストステークスニューマーケット競馬場コヴェントリーステークスなどの7つの重賞を獲得している。

2歳時、2013年のクラシックの有力候補とみなされたまま、2012年欧州シーズンを終えた。

3歳時には、緒戦の2000ギニーに勝利し、主戦騎手のケビン・マニングから「非常に特別な馬」、「いとも簡単にレースを勝ってみせた」と評価された[1]

しかし、1番人気に推されたエプソムダービーでは完全に折り合いを欠き、優勝したルーラーオブザワールドから30馬身以上離され、最下位の12着と惨敗した。

この後、マイル戦に戻りセントジェームズパレスステークスに優勝。その後は勝ちきれないレースが続き、10月のクイーンエリザベス2世ステークス4着を最後に現役を引退した。

評価[編集]

2012年11月カルティエ賞で最優秀2歳牡馬に選ばれた[2]。2012年の欧州のサラブレッド競走馬ランキングで、彼の最大のライバルであるキングスバーンズに6ポンド先行する、124ポンドの評価を与えられた[3]

2013年のワールド・サラブレッド・ランキングでは11位、3歳馬の中ではトロナードとオリンピックグローリーに次ぎ、マジシャンアンテロウィルテイクチャージと並ぶ3位に選ばれた[4]

種牡馬[編集]

アイルランドのキルデア州のダーレースタッドで種牡馬となった。初年度の種付け料は35,000ユーロである[5]

競走成績 [編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 馬番 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F
勝馬/(2着馬)
2012 3. 25 カラ 未勝利戦 1着 K.マニング 131lb 芝5ハロン
5. 16 ナアス フィッシャリーレーン OP 2 1着 K.マニング 133lb 芝6ハロン(稍)
6. 4 ナアス ロチェスタウンステークス OP 2 1着 K.マニング 129lb 芝6ハロン(稍)
6. 19 ロイヤルアスコット コヴェントリーステークス GII 22 13 4.5
(2)
1着 K.マニング 127lb 芝6ハロン(稍) 1:35.84 (Olympic Glory)
9. 15 カラ ナショナルステークス GI 7 2 1.4
(1)
1着 K.マニング 129lb 芝7ハロン(稍) 1:25.50 (Designs on Rome)
10. 13 ニューマーケット デューハーストステークス GI 6 3 1.3
(1)
1着 K.マニング 127lb 芝7ハロン(稍) 1:24.00 (Leitir Mor)
2013 5. 14 ニューマーケット 2000ギニー GI 13 3 2.4
(1)
1着 K.マニング 126lb 芝1マイル(稍) 1:35.84 (Glory Awaits)
6. 1 エプソムダウンズ エプソムダービー GI 12 3 2.25
(1)
12着 K.マニング 126lb 芝12ハロン10ヤード(良) Ruler of the World
6. 18 ロイヤルアスコット セントジェームズパレスステークス GI 9 1 2.25
(1)
1着 K.マニング 126lb 芝1マイル(良) 1:39.23 (Toronado)
7. 31 グッドウッド サセックスステークス GI 7 4 1.9
(1)
2着 K.マニング 125lb 芝1マイル(良) Toronado
8. 11 ドーヴィル ジャックルマロワ賞 GI 13 11 6.0
(3)
5着 K.マニング 56kg 芝1600m Moonlight Cloud
10. 19 アスコット クイーンエリザベス2世ステークス GI 12 5 3.0
(1)
4着 K.マニング 126lb 芝1マイル Olympic Glory

血統表[編集]

ドーンアプローチ血統 (血統表の出典)
父系 サドラーズウェルズ系

New Approach
栗毛 2005
父の父
*Galileo

鹿毛 1998
Sadler's Wells 1981 Northern Dancer
Fairy Bridge
Urban Sea 1989 Miswaki
Allegretta
父の母
Park Express
黒鹿毛 1983
Ahonoora 1975 Lorenzaccio
Helen Nichols
Matcher 1966 Match
Lachine

Hymn of the Dawn
鹿毛 1999
Phone Trick
鹿毛 1982
Clever Trick 1976 Icecapade 1969
Kankakee Miss 1967
Over the Phone 1965 Finnegan
Prattle
母の母
Colonial Debut
鹿毛 1994
Pleasant Colony 1978 His Majesty
Sun Colony
Kittihawk Miss 1986 Alydar
Kittiwake (Family: 4-m)


注釈・出典[編集]

出典[編集]

  1. ^ Frank Keogh (2013年5月4日). “Dawn Approach wins 2000 Guineas”. BBC Sport. 2015年10月27日閲覧。
  2. ^ Horse Racing (2012年11月13日). “Cartier Awards 2012: Frankel sweeps board and takes top honour for second year”. London: Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/sport/horseracing/9676056/Cartier-Awards-2012-Frankel-sweeps-board-and-takes-top-honour-for-second-year.html 2015年10月27日閲覧。 
  3. ^ 2012 Flat Classification”. Horse Racing Ireland. 2015年10月27日閲覧。
  4. ^ http://www.horseracingintfed.com/resources/WTRRankings/2013_LWBRR.asp
  5. ^ Dawn Approach - stud record”. Racing Post. 2015年10月27日閲覧。