ナイキ・ハイダック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

ナイキ・ハイダックNike Hydac)はアメリカ合衆国観測ロケット。2段式固体ロケットで、ナイキ・エイジャックスシステムを元としている。

ホワイトサンズ・ミサイル実験場ポーカーフラットロケット発射場英語版クェゼリンミサイル射場リオ・グランデ空港英語版(Cassino Site、ブラジル)、North Truro Air Force Station英語版といった世界各地で、87回打ち上げられた[1]

開発はマサチューセッツ州ケンブリッジのAFCRL(Air Force Cambridge Research Laboratory)[2]

ナイキプラットフォーム[編集]

  • 2段ロケット
    • 1段目: ナイキ
    • 2段目: ハイダック
  • 全重量: 900 kg
  • 全長: 9.10 m
  • 直径: 0.42 m
  • 推力: 217.00 kN
  • 高度: 150 km
  • 初飛行: 1966-11-05
  • 最終飛行: 1983-06-16
  • 発射回数: 87
参考[1]

関連項目[編集]

参考文献[編集]