ナイトレイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナイトレイド
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
PlayStation[PS]
開発元 タクミコーポレーション
発売元 [AC] タイトー
[PS] タクミコーポレーション
人数 [AC]: 1-2人同時プレイ
[PS]: 1人
メディア [AC]: G-NET
[PS]: CD-ROM
発売日 [AC]: 2001年
[PS]: 2002年10月10日
テンプレートを表示

ナイトレイド』(NIGHT RAID)は、タクミコーポレーションが2001年にリリースしたシューティングゲームである。アーケード版の発売元はタイトー

タクミが過去に発売したタイトルと同じく、特徴的なスコアシステムと無敵時間を伴う攻防一体のシステム「ハグランチャー」を備えている。

ゲームシステム[編集]

8方向レバー、3ボタン(ショット、ハグランチャー、ボム)で自機を操作する。

全6ステージ。なお、本作も敵機との接触判定はなく、敵弾との接触のみミスとなる。

スコアサーモ[編集]

本作における得点倍率のシステム。

タクミの過去の作品同様、スコアアイテムを取得することで倍率が上昇し、ゲーム中の得点に掛かる。ただし、このスコアアイテムは画面外に逃すと倍率が下がる仕様となっている。倍率の範囲は-100倍から100倍で、極めて珍しいことに得点は0以下にもなるため、本作のスコアランキングは、最高得点を競う「プラス」、最低得点を競う「マイナス」、ゲームクリア時にどれだけ0に近いかを競う「ニアゼロ」の3種類となっている。

前述のとおり本作には3部門のスコアランキングがあるが、『月刊アルカディア』誌でのスコア集計はプラス集計のみ実施され、マイナス、ニアゼロ部門は対象外となった。

ハグランチャー[編集]

画面下のWAVEゲージが最大の状態で「ハグランチャー」ボタンを押すと、自機から分離した翼が前方の敵機を攻撃し、敵弾を消す。

ハグランチャーが敵機に当たった状態でレバーを高速に振る(レバガチャ)と、翼が別の敵機を次々と攻撃する。これを「連爆」といい、1回のハグランチャーで発生した連爆回数に応じてボーナス得点が得られる。連爆回数はレバガチャの回数が多いほど多くなる。なお、連爆中は自機は無敵である。

WAVEゲージは時間で回復するが、これもレバガチャで早くなる。

左上[編集]

本作には自機を左上隅に移動させると、ほとんどの敵機が弾を撃ってこなくなるというバグがある。

移植版[編集]

PlayStation版が、2002年10月10日に発売された。

新たにスコアアタックモードが追加された代わりに、2人同時プレイは削除されている。また、ポーズができない。