ナイル諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナイル諸語
話される地域 エチオピアの旗 エチオピア南西部
SPLA/Mの「新スーダン」旗 南スーダン
 コンゴ民主共和国北東部
ウガンダの旗 ウガンダ北部
 ケニア西部
タンザニアの旗 タンザニア北部
言語系統 ナイル・サハラ語族?
  • 東スーダン語派英語版
    • Kir-Abbaian
      • ナイル諸語
下位言語
Nilotic languages.png

ナイル諸語(Nilotic languages)はナイル・サハラ語族東スーダン語派英語版に属する言語グループである。話者はスーダン南部からタンザニアの間の広い地域に居住するナイロート族の人々である。ナイロート族は主に牛の放牧に従事している。ケニアおよびタンザニアの牧畜民マサイ言語はここに属する。このグループに属し話者が多いとされる言語はルオ語ディンカ語テソ語、キプシギス語、ヌエル語ランゴ語マサイ語アチョリ語、ナンディ語、トゥルカナ語、アルル語、バリ語、カリモジョン語、トゥゲン語、トポサ語、ポコット語、ロトゥゴ語、ケヨ語である(Rottland 1981)[1]

分類[編集]

大きく分けて西・東・南の3つのグループに分類される。言語名は特に断りがない限り『言語学大辞典』(三省堂)による。分類は Hammarström et al. (2019) による。

  • 西ナイル諸語英語版
  • 東ナイル諸語英語版
    • テソ・ロトゥゴ・マア諸語(Teso-Lotuxo-Maa)
      • テソ・トゥルカナ言語群(Teso-Turkana)
      • ロトゥゴ・マア諸語(Lotuxo-Maa)
        • オンガモ・マア言語群(Ongamo-Maa)
        • ロトゥゴ諸語(Lotuxo)
          • ドンゴトノ語英語版(Dongotono)
          • ランゴ語 (南スーダン)英語版(Lango) [lno]
          • ロコヤ語英語版(Lokoya)
          • ロトゥゴ語英語版(Lotuxo; 別名: Otuho)
          • ロピット語英語版(Lopit)
    • Bari-Kakwa-Mandari
      • Kakwa語
      • バリ語 (南スーダン)英語版(Bari)
      • Mandari語
  • 南ナイル諸語英語版
    • カレンジン言語群
    • Tatoga-Omotik
      • オモティク語英語版(Omotik)
      • Gemein Datooga - この分類群の言語はいずれも Lewis et al. (2015) でダトーガ語英語版[2](Datooga; ISO 639-3: tcc)の方言とされていたものである。
        • ビアンジダ語(Biyanjiida)
        • North-Central Datooga
          • イシミジェガ・ロティゲンガ語(Isimjeega-Rootigaanga)
          • バラバイガ・ギサムジャンガ語(Barabayiiga-Gisamjanga)
          • ブラディガ語(Buraadiiga)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 稗田 (1989).
  2. ^ 稗田, 乃「ダトーガ語(バジュータ方言)の子音体系について」『スワヒリ&アフリカ研究』第8巻、1998年、 81-94頁、 doi:10.18910/71091

参考文献[編集]

英語:

  • Creider, Chet A. (1989). The syntax of the Nilotic languages: Themes and variations. Berlin: D. Reimer. ISBN 3-496-00483-5. 
  • Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin, eds (2016). “Nilotic”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/nilo1247. 
  • Lewis, M. Paul, Gary F. Simons, & Charles D. Fennig, eds. (2015). Ethnologue: Languages of the World (18th ed.). Dallas, Texas: SIL International.

日本語:

関連文献[編集]

ドイツ語:

  • Rottland, Franz (1981). "Die nilotischen Sprachen". In Bernd Heine, Thilo C. Schadeberg and Ekkehard Wolff (eds.), Die Sprachen Afrikas: Mit zahlreichen Karten und Tabellen. Hamburg: Helmut Buske. 3871184330 NCID BA03900861

関連項目[編集]