ナガタタケシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ナガタ タケシ1978年 - )は日本映像作家CGクリエーター熊本県出身。

京都芸術短期大学の在学中から、モンノカヅエと共に多数の作品を発表。MTV の STATION ID コンテストに入選、1999 年マルチメディアグランプリCG部門ベストジングル賞を受賞するなど、高い評価を得る。卒業後に入社した映像制作会社であるufotableでは、機動戦士ガンダムSEEDのCGディレクターを担当。2004年退社。

モンノカズエと共に映像ユニットTOCHKA(トーチカ)を立ち上げ、独自の制作活動を本格化。2006年の光を使った作品 PiKAPiKA は、第10回文化庁メディア芸術祭で優秀賞受賞、アヌシー国際アニメーション映画祭入選、オタワ国際アニメーション映画祭入賞、クレルモン・フェラン短編映画祭Lab Competition部門グランプリ、プラットフォームアニメーション映画祭入選など、国内外で高い評価を得る。

2007年に大阪電気通信大学総合情報学部デジタルアート・アニメーション学科講師に就任。

テレビ[編集]

映像作品[編集]

  • PiKAPiKA(2006年)
  • UNIQLO JUMP(2007年)アニメーション担当