ナショナル・アカデミー・オブ・デザイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1863年から1865年にアカデミーが入居した建物

ナショナル・アカデミー・オブ・デザイン(National Academy of Design、公式には、National Academy Museum and School)は1825年に作られた、ニューヨークの美術学校である。

歴史[編集]

1868年に描かれた年次総会の様子

1825年11月には、ニューヨークのアメリカ美術アカデミー(American Academy of the Fine Arts)のアッシャー・ブラウン・デュランドサミュエル・モールストマス・コールや何人かの学生は、アメリカ美術アカデミーの権威主義に反抗してニューヨーク絵画協会(New York Drawing Association)を設立して非公式に会合していた。アカデミーの改革が受け入れられなかったことから、学生たちは1826年1月19日[1]にイギリスのロイヤル・アカデミー・オブ・アーツを手本にして、ナショナル・アカデミー・オブ・デザインを設立し、2人の創立会員と20人の学生で、1826年から石膏デッサンの授業が始められた。初代の校長にはサミュエル・モールスが就任した。その後、優秀な画家を育て、発展した。1841年にアメリカ美術アカデミーは活動をやめ、ナショナル・アカデミー・オブ・デザインはアメリカ合衆国を代表する美術アカデミーとして活動している。

19世紀の後半になると、ヨーロッパに留学した画家などから、ナショナル・アカデミーの運営、教育が保守的であるという機運が生じ、展覧会の審査、運営をする美術家の団体としては1877年にアメリカ芸術家協会(Society of American Artists)が設立され、1898年には無審査で展覧会に出展を認める団体「テン・アメリカン・ペインターズ」が作られた。ナショナル・アカデミーに対抗する教育機関としては1875年にアート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークが創立された。

ナショナル・アカデミー・オブ・デザインの関連人物[編集]

歴代校長(PNAD)と在任期間[編集]

(以下 略)

参考文献[編集]

OOjs UI icon map-ltr-progressive.svg 地図を見る

座標: 北緯40度47分2.400秒 西経73度57分32.400秒 / 北緯40.78400000度 西経73.95900000度 / 40.78400000; -73.95900000