ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 助演男優賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 助演男優賞」とは、ナショナル・ボード・オブ・レビューによって与えられる賞である[1]

受賞者[編集]

1950年代[編集]

Year Winner Film Role
1954 ジョン・ウィリアムズ ダイヤルMを廻せ! ハバード警視
麗しのサブリナ トーマス・フェアチャイルド
1955 チャールズ・ビックフォード 見知らぬ人でなく デイブ・ランクルマン医師
1956 リチャード・ベイスハート 白鯨 イシュメール
1957 早川雪洲 戦場にかける橋 斎藤大佐
1958 アルバート・サルミ 無頼の群 エド・テイラー
カラマゾフの兄弟 スメルジャーコフ
1959 ヒュー・グリフィス ベン・ハー 族長イルデリム

1960年代[編集]

Year Winner Film Role
1960 ジョージ・ペパード 肉体の遺産 レイチェル・コプリー
1961 ジャッキー・グリーソン ハスラー ミネソタ・ファッツ
1962 バージェス・メレディス 野望の系列 ハーバート・ゲルマン
1963 メルヴィン・ダグラス ハッド ホーマー・バノン
1964 マーティン・バルサム 大いなる野望 バーナード・B・ノーマン
1965 ハリー・アンドリュース 華麗なる激情 ブラマンテ
バート・ウィルソン
1966 ロバート・ショー わが命つきるとも ヘンリー8世
1967 ポール・フォード 危険な旅路 スミス
1968 レオ・マッカーン 栄光の座 カルディナル・レオーネ
1969 フィリップ・ノワレ トパーズ アンリ・ジャール

1970年代[編集]

Year Winner Film Role
1970 フランク・ランジェラ わが愛は消え去りて ジョージ・プラガー
メル・ブルックスの命がけ!イス取り大合戦 オスタプ・ベンダー
1971 ベン・ジョンソン ラスト・ショー サム・ザ・ライオン
1972 ジョエル・グレイ キャバレー エムシー
アル・パチーノ ゴッドファーザー マイケル・コルレオーネ
1973 ジョン・ハウスマン ペーパーチェイス チャールズ・キングスフィールド・ジュニア
1974 オルガ・ローウェンアドラー ルシアンの青春 アルバート・ホーン
1975 チャールズ・ダーニング 狼たちの午後 ユージーン・モレッティ
1976 ジェイソン・ロバーズ 大統領の陰謀 ベン・ブラッドリー
1977 トム・スケリット 愛と喝采の日々 ウェイン・ロジャース
1978 リチャード・ファーンズワース カムズ・ア・ホースマン ドジャー
1979 ポール・ドゥーリイ ヤング・ゼネレーション レイモンド・ストーラー

1980年代[編集]

Year Winner Film Role
1980 ジョー・ペシ レイジング・ブル ジョーイ・ラモッタ
1981 ジャック・ニコルソン レッズ ユージン・オニール
1982 ロバート・プレストン ビクター/ビクトリア キャロル・トッド
1983 ジャック・ニコルソン 愛と追憶の日々 ギャレット・ブリードラヴ
1984 ジョン・マルコヴィッチ プレイス・イン・ザ・ハート ミスター・ウィル
1985 クラウス・マリア・ブランダウアー 愛と哀しみの果て ブロー・ブリクセン
1986 ダニエル・デイ=ルイス マイ・ビューティフル・ランドレット ジョニー
眺めのいい部屋 セシル・ヴァイス
1987 ショーン・コネリー アンタッチャブル ジム・マローネ
1988 リヴァー・フェニックス 旅立ちの時 ダニー・ポープ
1989 アラン・アルダ ウディ・アレンの重罪と軽罪 レスター

1990年代[編集]

Year Winner Film Role
1990 ジョー・ペシ グッドフェローズ トミー・デヴィート
1991 アンソニー・ホプキンス 羊たちの沈黙 ハンニバル・レクター
1992 ジャック・ニコルソン ア・フュー・グッドメン ネイサン・R・ジェセップ大佐
1993 レオナルド・ディカプリオ ギルバート・グレイプ アーニー・グレイプ
1994 ゲイリー・シニーズ フォレスト・ガンプ ダン・テイラー
1995 ケヴィン・スペイシー ユージュアル・サスペクツ ヴァーバル・キント
セブン ジョン・ドー
1996 エドワード・ノートン 世界中がアイ・ラヴ・ユー ホールデン・スペンス
ラリー・フリント アラン・アイザックマン
真実の行方 アーロン・スタンプラー
1997 グレッグ・キニア 恋愛小説家 サイモン・ビショップ
1998 エド・ハリス トゥルーマン・ショー クリストフ
1999 フィリップ・シーモア・ホフマン マグノリア フィル・パルマ
リプリー フレディー・マイルズ

2000年代[編集]

Year Winner Film Role
2000 ホアキン・フェニックス グラディエーター コンモドゥス
クイルズ アッベ
裏切り者 ウィリー
2001 ジム・ブロードベント アイリス ジョン・ベイリー
ムーラン・ルージュ ハロルド・ジドラー
2002 クリス・クーパー アダプテーション ジョン・ラロシュ
2003 アレック・ボールドウィン The Cooler シェリー・コプロウ
2004 トーマス・ヘイデン・チャーチ サイドウェイ ジャック・ロパテ
2005 ジェイク・ギレンホール ブロークバック・マウンテン ジャック・ツイスト
2006 ジャイモン・フンスー ブラッド・ダイアモンド ソロモン・ヴァンディー
2007 ケイシー・アフレック ジェシー・ジェームズの暗殺 ロバート・フォード
2008 ジョシュ・ブローリン ミルク ダン・ホワイト英語版
2009 ウディ・ハレルソン メッセンジャー トニー・ストーン大尉

2010年代[編集]

Year Winner Film Role
2010 クリスチャン・ベール ザ・ファイター ディッキー・エクランド
2011 クリストファー・プラマー 人生はビギナーズ ハル
2012 レオナルド・ディカプリオ ジャンゴ 繋がれざる者 カルヴィン・J・キャンディ
2013 ウィル・フォーテ ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 デヴィッド・グラント
2014 エドワード・ノートン バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) マイク・シャイナー
2015 シルヴェスター・スタローン クリード チャンプを継ぐ男 ロッキー・バルボア
2016 ジェフ・ブリッジス 最後の追跡 マーカス・ハミルトン
2017 ウィレム・デフォー フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法 ボビー・ヒックス
2018 サム・エリオット アリー/ スター誕生 ボビー・メイン

参考[編集]

  1. ^ Best Supporting Actor”. 2013年10月12日閲覧。