ナス鋼帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナス鋼帯株式会社
NAS STAINLESS STEEL STRIP MFG.CO.,LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目1番1号
設立 1933年8月
業種 鉄鋼
法人番号 6120001086203
事業内容 ステンレス磨帯鋼、ばね用ステンレス鋼帯、冷間圧延ステンレス鋼帯などの製造・販売
資本金 6億8160万円
売上高 77億3300万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 4億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 4億3500万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 3億0200万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 38億3400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 73億2700万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 152名
主要株主 日本冶金工業
外部リンク http://www.nas-kotai.co.jp/
特記事項:各種経営指標は2007年3月期のもの
テンプレートを表示

ナス鋼帯株式会社(なすこうたい、英文名称:NAS STAINLESS STEEL STRIP MFG.CO.,LTD.)は、大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目に本社をおく、NASグループ(日本冶金工業グループ)のステンレス鋼帯メーカーである。

概要[編集]

日本初のステンレス鋼帯の専門メーカーであり、自動車、電子機器、医療関係等のステンレス鋼帯は、産業のあらゆる分野で使用されている。 また、ステンレス専業メーカーとして国内最大手である「日本冶金工業(株)」の連結子会社である。 会社名に関されている「NAS(ナス)」とは、「Nippon-Yakin Austenite Stainless Steel」の略で、日本冶金工業が製造するステンレス鋼の商標のこと。

日本冶金工業から熱間圧延品、冷間圧延品を半製品として調達し、製鋼メーカーが注力していない、主に厚さ1mm以下の精密圧延の領域の冷間圧延を手掛けている。(ステンレス精密圧延品)

事業所[編集]

工場[編集]

株主[編集]

沿革[編集]

  • 1933年 – 「合資会社三国鋼帯製造所」として創立。
  • 1937年 – 株式会社に改組。
  • 1941年 – 冷間圧延ステンレス鋼帯の製造を開始。
  • 1973年 - 「日本冶金工業(株)」の系列会社となる。
  • 1981年 - 「ナス鋼帯(株)」に社名変更。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]