ナタリア・クチンスカヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル

ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
体操競技
オリンピック
1968年 団体総合
1968年 平均台
1968年 個人総合
1968年 ゆか

ナタリア・アレクサンドロヴナ・クチンスカヤロシア語: Наталья Александровна Кучинская、ラテン文字表記の例:Natalia Alexandrovna Kuchinskaya1949年3月12日 - )は、ソビエト連邦ロシア連邦の元オリンピック女子体操選手。レニングラード州レニングラード(現在のサンクトペテルブルク)出身。

来歴[編集]

クチンスカヤはまだ幼稚園に通っていた時に体育競技クラスに選出された[1]。彼女は当初バレエダンサーになることを切望していたが、どちらも運動選手であった両親に、体操競技に進むことを説得された[1]。彼女はウラジーミル・レイソンと後にナショナル・チームのコーチとなるラリサ・ラチニナに指導を受けた。ラチニナはクチンスカヤを最も好きな体操選手の1人だと語っている[2]

1965年、16歳の時にクチンスカヤはソビエト連邦選手権を制した。翌1966年は国内選手権に連覇し、ソビエト連邦杯と世界選手権予選試合にも優勝した後、第16回世界体操競技選手権では種目別4種目中3種目(段違い平行棒平均台ゆか)で金メダル、跳馬で銅メダルを獲得し、個人総合でも2位にくい込んで一躍ソビエトチームのスター選手の1人となった。クチンスカヤの快進撃は1967年も続いた。メキシコシティプレオリンピックを制し、ソ連選手権では個人総合と種目別の4種目全てにおいて金メダルを勝ち取った[3]

1968年メキシコシティーオリンピックの時点ではクチンスカヤはソ連チームで最も有名な選手であった。個人総合では段違い平行棒の自由演技で落下、ベラ・チャスラフスカとチームメイトのジナイダ・ボローニナの後塵を拝し銅メダルに終わったが、団体総合と平均台で金メダルを獲得し、ゆかでも銅メダルを獲得した。彼女はメキシコシティ滞在中に感銘を受けた報道陣から「メキシコの花嫁」「メキシコの恋人」と呼ばれ、「ナタリー (Natalie)」というフォークソングが捧げられた[2][4][5]

オリンピックはクチンスカヤの最後の試合となった。彼女の体操競技からの突然の離脱は甲状腺の病気に起因する。1990年代後半のインタビューにおいて、クチンスカヤはスポーツに対するモチベーションを失っていたことも明かした[1]

引退後クチンスカヤはソ連、日本アメリカ合衆国でコーチを務めた。彼女は1980年に眼鏡技術者のアレキサンダー・コトリアーと結婚し、2008年12月現在アメリカに住み、イリノイ州にある自身が運営する体操クラブでコーチを務めている[4][6]。1999年、彼女はPBSのドキュメンタリー番組『The Red Files』の「Soviet Sport War (ソビエトスポーツ戦争)」の回に出演し、体操選手としての体験を論じた[1]。2006年には国際体操殿堂入りを果たした[4]

戦績(オリンピック以外)[編集]

大会 個人 団体 VT UB BB FX
1965年 ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦杯
1966年 世界選手権
ソビエト連邦選手権
ソビエト連邦杯
1967年 ヨーロッパ選手権
ソビエト連邦選手権
1968年 ソビエト連邦選手権

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Interview with Natalia Kuchinskaya” (英語). The Red Files supplementary material, PBS (1999年). 2008年12月15日閲覧。
  2. ^ a b Soviet Sports Wars(transcript) Nuvola-inspired File Icons for MediaWiki-fileicon-doc.png (DOC)” (英語). PBS (1999年4月). 2008年12月15日閲覧。
  3. ^ List of competitive results” (英語). Gymn-Forum. 2008年12月15日閲覧。
  4. ^ a b c Kuchinskaya's page at the IGHOF” (英語). International Gymnastics Hall of Fame (206). 2008年12月15日閲覧。
  5. ^ Do favorites always win?” (英語). Sport in the USSR (1988年8月). 2008年12月15日閲覧。
  6. ^ International Gymnastics home page” (英語). 2009年4月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年12月15日閲覧。