ナチスラーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大尊師アル=フサイニーとナチス親衛隊長官ハインリヒ・ヒムラー

ナチスラーム: Nazislam[1][2], : Nazislam[3], : Nazislam[4], : Nazislam[5], : Nazislam[6] ナチスラム)とは、ナチズム的なイスラーム。またはイスラーム系ナチズム(Islamic Nazism イスラーム的ナチズム)[7]。「西洋に対する戦争死の崇拝ヨーロッパ自殺」(war against the West, the cult of death, the suicide of Europe)とも呼ばれる[7]

ナチズムとイスラームの同盟は、一例として、ナチス総統アドルフ・ヒトラーとイスラーム大尊師アル=フサイニーとの協力関係がある[8]。イスラーム的かつナチ的な人物・集団は、イスラーム系ナチ(Islamic Nazi イスラーム的ナチ)[9]またはナチ系ムスリム(Nazi-Muslim ナチ的ムスリム)という[10]

概要[編集]

イスラームの大尊師[大ムフティー]であるハーッジ・ムハンマド・アミーン・アル=フサイニーは、ナチ系ムスリム(Nazi-Muslim)の中の指導者[イマーム]に対し、イスラーム系ナチの施設を離れボスニアへ向かうよう言い、以下のように説いた[9]

二種類の人々の間における友情同盟は、堅い基盤の上に構築されねばならない。ここでの必須要素は、精神的かつ物質的な利害関係が共通していること、並びに、理想が同じことである。こうした基盤の上に、ムスリムドイツ人の結びつきが建っている。

ドイツ史においてドイツは、ムスリムのをどこも攻撃しなかった。ドイツは世界ユダヤ人集団と戦っているのである。ユダヤ人はイスラームのの筆頭である。

ドイツはまた、ムスリムを何百万人も迫害したイギリスとその連合国に対し戦っている。4千万人のムスリムを隷属させ、他の諸地域でイスラーム信仰を脅かしているボルシェヴィズムとも戦っている。

こうした論拠のどれか一つでもあれば、二種類の人々の間に基盤や友好関係ができるには充分である。敵の敵はである…我がボスニア系ムスリムである諸君は、最初のイスラーム師団だ。ドイツとムスリム間の積極的同盟の一例として尽くせ。神聖な使命において諸君の奮闘を願う。

Friendship and collaboration between two peoples must be built on a firm foundation. The necessary ingredients here are common spiritual and material interests as well as the same ideals. The relationship between the Muslims and the Germans is built on this foundation.

Never in its history has Germany attacked a Muslim nation. Germany battles world Jewry, Islam's principal enemy.

Germany also battles England and its allies, who have persecuted millions of Muslims, as well as Bolshevism, which subjugates forty million Muslims and threatens the Islamic faith in other lands.

Any one of these arguments would be enough of a foundation or a friendly relationship between two peoples. My enemy's enemy is my freind...you, my Bosnian Muslims, are the first Islamic division, and serve as an example of the active collaboration between Germany and the Muslims. I wish you much success in your holy mission.[11]

アル=フサイニー達ナチ系ムスリムの見解上では、ボスニア系ムスリム等のようなバルカン系ムスリムは、自分達を「精神的にアラブ(spiritually Arab)」、「人種的にドイツ(racially Germanic)」と見なしていた[12]。「ナチ人種神話」(Nazi race mythology)によれば、バルカン系ムスリムはスラヴ人ではなくドイツ人だった[12]。ナチスの権威主義ヒエラルキーの中では、バルカン系ムスリムはスラヴ人より一段上に置かれた[12]

写真記録[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ Vaaland 2016, p. 34.
  2. ^ Google 2017, p. "Nazislam".
  3. ^ Röther 2017, p. PT49.
  4. ^ Bianchi 2015, p. 105.
  5. ^ Baccelli 2010, p. 349.
  6. ^ Kool & Jansz 2011, p. 1379.
  7. ^ a b Aricò 2013, p. 187.
  8. ^ Morse 2003, p. xi.
  9. ^ a b Morse 2003, p. 79.
  10. ^ Morse 2003, p. 74.
  11. ^ Morse 2003, pp. 79-80.
  12. ^ a b c Morse 2003, p. 80.

参照文献[編集]