ナムイエット島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ナムイエット島
外交紛争のある島
現地名: 英語: Namyit Island
ベトナム語: Đảo Nam Yết / 島南乙
簡体字: 鸿庥岛
Tizard Bank, Spratly Islands.png
ティザード堆
下中央寄りの島がナムイエット島
地理
ナムイエット島の位置(南シナ海内)
ナムイエット島
所在地 南シナ海
所属群島 南沙諸島(スプラトリー諸島)
実効支配
 ベトナム
Vietnam カインホア省
領有権主張
 中国
 中華民国
 フィリピン
南沙諸島(スプラトリー諸島)における南シナ海周辺諸国の実効支配状況

ナムイエット島英語: Namyit Islandベトナム語: Đảo Nam Yết / 島南乙簡体字: 鸿庥岛)は、南沙諸島(スプラトリー諸島)のティザード堆英語: Tizard Banks中国語: 鄭和群礁)と呼ばれる環礁の一部を形成しているである。

地理[編集]

この環礁には南沙諸島(スプラトリー諸島)最大の太平島もある。面積は0.053km2。最高地点の海抜は6.2mで、南沙諸島(スプラトリー諸島)の中で最高である[1][出典無効]

第二次世界大戦以前の日本が統治していた時期には南小島と呼ばれていた[2]

領有[編集]

ベトナム実効支配しているが[3]中華人民共和国台湾中華民国)およびフィリピン主権を主張している。

1973年南ベトナム軍がこの島に駐留した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

座標: 北緯10度10分54秒 東経114度21分36秒 / 北緯10.18167度 東経114.36000度 / 10.18167; 114.36000