ニキアス・アルント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニキアス・アルント
Nikias Arndt
Cycling (road) pictogram.svg
Nikias Arndt TOA2015.jpg
個人情報
本名 Nikias Arndt
生年月日 (1991-11-18) 1991年11月18日(27歳)
国籍 ドイツの旗 ドイツ
身長 1.88 m (6 ft 2 in)
体重 77.5 kg (171 lb)
チーム情報
所属 チーム・サンウェブ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
アマ所属チーム
2010–2012
LKT Team Brandenburg
プロ所属チーム
2013–
チーム・ジャイアント=シマノ
チーム・ジャイアント=アルペシン
チーム・サンウェブ
グランツール最高成績
主要レース勝利
ジロ・デ・イタリア 区間1勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間1勝
クリテリウム・デュ・ドフィネ 区間優勝
カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレース 優勝
最終更新日
2019年9月16日

ニキアス・アルント(Nikias Arndt、1991年11月18日 - )は、ドイツニーダーザクセン州出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2013年、チーム・ジャイアント=シマノにてプロキャリアスタート。

2014年、クリテリウム・デュ・ドフィネにて、ワールドツアー初勝利[1]

2016年、ジロ・デ・イタリアの最終ステージでは、ジャコモ・ニッツォーロが斜行によって降格となり、2番手のアルントの勝利となった[2]

2017年、カデル・エヴァンス・グレートオーシャン・ロードレースにて、逃げを追った小集団でのスプリントを制し優勝[3]UCIワールドツアーのワンデーレースでの初勝利を挙げる[4]

主な戦績[編集]

2010年[編集]

  • シントゥロン・ア・マリョルカ 区間優勝(第4ステージ)
  • テュリンゲン・ルントファールト 区間優勝(第6ステージ)
  • ツアー・オブ・アランヤ 総合優勝(第3ステージ優勝)

2011年[編集]

2012年[編集]

  • イストリアン・スプリング・トロフィー 区間優勝(第3ステージ)
  • ツール・ド・ベルリン 総合優勝(第2,3ステージ優勝)
  • テュリンゲン・ルントファールト ポイント賞(第7ステージ優勝)
  • ツアー・オブ・ブルガリア ポイント賞

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

  • ツアー・オブ・アルバータ 区間優勝(第6ステージ)

2016年[編集]

2017年[編集]

2019年[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]