ニコラス・ダゴスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニコラス・ダゴスト
Nicholas D'Agosto
Nicholas D'Agosto
2010年撮影
別名義 ニック・ダゴスト
生年月日 (1980-04-17) 1980年4月17日(37歳)
出生地 ネブラスカ州オマハ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
ジャンル テレビ、映画
活動期間 1998年 -

ニコラス・ダゴスト (Nicholas D'Agosto、1980年4月17日 - ) は、アメリカ合衆国俳優

略歴[編集]

生い立ち[編集]

オマハアービーズの店舗を複数所有する両親の下に生まれる[1][2]。父はイタリア系、母はオランダとイングランドの血を引く。カトリック教徒として育ち、俳優の守護聖人ゲネシウスを堅信名に選んだ[3]。オマハのクレイトン・プレパラトリー・スクールを1998年に卒業。ミルウォーキーのマーケット大学で史学と演劇の学士を取得[3]

キャリア[編集]

クレイトン・プレパラトリー・スクールの卒業年度に『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』に出演。監督のアレクサンダー・ペインは同校を卒業している[4]

2011年8月に公開されたマイルズ・フィッシャーの「New Romance」のミュージック・ビデオに、『ファイナル・デッドブリッジ』の共演者とともに出演している。ビデオは『ファイナル・デスティネーション』シリーズとシットコム『Saved by the Bell』のパロディである[5]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1999 ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
Election
ラリー
2000 サイコ・ビーチ・パーティ
Psycho Beach Party
カウンターの男
2006 Inside アレックス
2007 Rocket Science ベン
デスバーガー
Drive Thru
フィッシャー・ケント
LA Blues アダム・クーパー
2008 Extreme Movie エヴァン
2009 俺たちチアリーダー!
Fired Up!
ショーン
2010 Dirty Girl ジョエル
2011 From Prada to Nada エドワード
ファイナル・デッドブリッジ
Final Destination 5
サム
Mardi Gras: Spring Break マイク・モーガン

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2003 ボストン・パブリック
Boston Public
リチャード 1エピソード
ER緊急救命室
ER
アンディ 2エピソード
2004 シックス・フィート・アンダー
Six Feet Under'
ジョナサン 1エピソード
コールドケース 迷宮事件簿
Cold Case
クリス(1979年) エピソード
2005 Dr.HOUSE
House
キース・フォスター 1エピソード
スーパーナチュラル
Supernatural
ギャヴィン 1エピソード
2006 FBI失踪者を追え
Without a Trace
テッド・ソロス 1エピソード
2007 ザ・オフィス
The Office
ハンター 3エピソード
HEROES
Heroes
ウエスト・ローゼン 9エピソード
2012 ブレイクアウト・キング
Breakout Kings
トラヴィス 1エピソード
2013 23号室の小悪魔
Don't Trust the B---- in Apartment 23
ウィル 1エピソード
2013-2014 Masters of Sex イーサン・ハース 13エピソード
2014- GOTHAM/ゴッサム
Gotham
ハービー・デント

参考文献[編集]

  1. ^ Entertainment” (英語). Omaha.com. 2008年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月8日閲覧。
  2. ^ Genealogy Data” (英語). 2011年8月8日閲覧。
  3. ^ a b Etter, Nicole Sweeney. “Big break” (英語). Marquette. Marquette University. 2010年5月10日閲覧。 “As a young Catholic growing up in Omaha, Nick D’Agosto had no trouble choosing his confirmation name: Genesius, after the patron saint of actors.”
  4. ^ Nicholas D'Agosto” (英語). Yahoo! Movies. 2010年5月29日閲覧。
  5. ^ Virtel, Louis (2011年8月4日). “Watch: Final Destination 5 Brings Death to Bayside High in Saved by the Bell Homage” (英語). Movieline (PMC). http://www.movieline.com/2011/08/final-destinations-best-unofficial-sequel-saved-by-the-bell-the-final-destination-years.php 2011年8月8日閲覧。