ニコラス・ブルッシーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニコラス・ブルッシーノ
Nicolas Brussino
Nicolás Brussino 2015.jpg
アルゼンチン代表でのブルッシーノ (2015年)
フリーエージェント
ポジション SF
背番号 16
身長 202cm (6 ft 8 in)
体重 98kg (216 lb)
シューズ エア・ジョーダン
基本情報
本名 Nicolás Brussino
ラテン文字 Nicolas Brussino
スペイン語 Nicolás Brussino
誕生日 (1993-03-02) 1993年3月2日(26歳)
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
出身地 サンタフェ州の旗 サンタフェ州カニャーダ・デ・ゴメス
出身 アルゼンチンの旗 サンマルティン・デ・マルコス・フアレス
ドラフト 2015年 ドラフト外 
選手経歴
2010-2012
2012-2015
2015-2016
2016-2017
2017
アルゼンチンの旗 サンマルティン・デ・マルコス・フアレス
アルゼンチンの旗 レガタス・コリエンテス
アルゼンチンの旗 CAペニャロール
ダラス・マーベリックス
アトランタ・ホークス
受賞歴
  • LNBチャンピオン : 2013
代表歴
キャップ アルゼンチンの旗 アルゼンチン 2012-

ニコラス・ブルッシーノ (Nicolás Brussino 1993年3月2日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州カニャーダ・デ・ゴメス出身のバスケットボール選手。NBAアトランタ・ホークスなどに所属していた。ポジションはスモールフォワードアルゼンチン代表

来歴[編集]

2010年に国内リーグLNBのサンマルティン・デ・マルコス・フアレスでプロデビュー[1]。1年目から50試合以上に出場するなど、主力として活躍した。2012年にレガタス・コリエンテスに移籍し、2012-13シーズンはリーグ優勝を経験。ブルッシーノは2015年のNBAドラフトにエントリーするも、指名外で終了。同年にCAペニャロールに移籍。1年間プレーし、59試合の出場で平均14.6得点 5.5リバウンド 3.1 アシスト 1.5 スティールという好成績を残した。

ブルッシーノはNBA選手を目指す為に2016年7月に渡米し、NBAサマーリーグダラス・マーベリックスの一員として参加。同月7日にマーベリックスと3年契約を結び、念願のNBA選手となった[2][3][4]

NBAルーキーシーズンの2016-17シーズンは、54試合の出場で平均出場時間は約9分に止まったが、2017年4月4日のサクラメント・キングス戦では、NBA入り後初の先発出場を果たし、33分に出場しチーム最多の16得点を記録した[5]。しかし7月20日、マーベリックスはブルッシーノの2年目の契約(チームオプション)を破棄し、契約を解消したと発表[6]。2日後の22日、アトランタ・ホークスがウェーバーで獲得した[7]。しかし、下位に低迷するホークスで出場機会を得られず、12月7日に解雇された[8]

アルゼンチン代表[編集]

2014年にFIBA南米選手権でアルゼンチン代表デビュー。翌2015年のリオデジャネイロオリンピック出場権を懸けたFIBA米大陸選手権にも出場し準優勝に貢献し、オリンピック出場に貢献した。

脚注[編集]

[ヘルプ]