ニザーム・バーイー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニザーム・バーイー(Nizam Bai, 1631年以降 - 1692年)は、北インドムガル帝国の第7代皇帝バハードゥル・シャー1世の妃、同国第8代皇帝ジャハーンダール・シャーの母である。

生涯[編集]

1631年以降、ハイダラーバードのファトフ・ヤワール・ジャングの娘として生まれる[1]

1660年3月22日、のちにバハードゥル・シャー1世となる皇子ムアッザムとアーグラで結婚した[2]。彼女はムアッザム最初の妃となった。

1692年、ニザーム・バーイーはデリーで死亡した[2]

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]