ニジェール川流域機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニジェール川流域の地図

ニジェール川流域機構(ニジェールがわりゅういききこう、: Autorité du Bassin du Niger, ABN)は西アフリカニジェール川流域諸国とチャドによるニジェール川関連資源の共同管理および開発を目的とした国際機関

フランス領西アフリカ時代の1950年にニジェール川調査整備団 (la Mission d’Etude et d’Aménagement du Niger, MEAN) がバマコに置かれたが1960年に独立と共に解消された。テネシー川流域開発公社にヒントを得て[要出典]1964年に前身のニジェール川流域委員会が設立された。1980年にニジェール川流域機構に再編された。カメルーンギニアコートジボワールチャドナイジェリアニジェールブルキナファソベナンマリの9ヶ国が参加している。本部はニアメに置かれ、フランス語と英語が公式言語である。