ニセ医者と呼ばれて 〜沖縄・最後の医介輔〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニセ医者と呼ばれて
〜沖縄・最後の医介輔〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 木曜21:00 - 22:48(108分)
放送期間 2010年12月9日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 読売テレビ
演出 国本雅広
脚本 遊川和彦
プロデューサー 堀口良則
出演者 堺雅人
尾野真千子
阿部力
今井雅之
津川雅彦
寺島しのぶ
テンプレートを表示

ヒューマンドラマスペシャル「ニセ医者と呼ばれて 〜沖縄・最後の医介輔〜」(ヒューマンドラマスペシャル「ニセいしゃとよばれて 〜おきなわ・さいごのいかいほ〜」)は、読売テレビが制作し、日本テレビ系で、2010年12月9日の21:00 - 22:48(JST)に放送されたテレビドラマ特別番組。視聴率8.2%。

概要[編集]

戦後間もない1959年(昭和34年)アメリカの統治下であった頃の沖縄が舞台となっている。その当時の沖縄は深刻な医師不足に悩まされており、この状況を打破するため、アメリカ国民政府は、衛生兵などの経験・経歴を持った人物を、医師免許を持たない代用医師として認定し、医療行為に当たらせた。これが“医介輔”の起こりである。

当作品は、2008年10月まで現役の医介輔として実在した宮里善昌がモデルとなっており、宮里の次男で医師の宮里善次が医療監修としてスタッフに加わっている。

2011年11月2日25時59分に、第66回文化庁芸術祭参加作品として再放送。テレビドラマ部門で優秀賞を受賞した。

出演[編集]

本作の主人公で「医介補」。
良明の診療所を訪れた若い主婦。
由美の夫で漁師。
良明の妻。良明の診療所の手伝いもしている。

事前番組[編集]

どちらの番組とも、放送時間は制作局である読売テレビ基準とする。

ヒューマンドラマスペシャル「ニセ医者と呼ばれて 〜沖縄・最後の医介輔〜」撮影現場に密着!

2010年12月5日の16:55 - 17:25に放送。ドラマのメイキングや見どころ、出演者を代表して堺・寺島・尾野、物語のモデルとなった宮里善昌のインタビューを放送。放送当日である同年12月9日の10:25 - 10:55にも再放送した。

まもなく!ヒューマンドラマスペシャル「ニセ医者と呼ばれて」[1]

本編開始6分前にあたる2010年12月9日の20:54 - 21:00に放送。

スタッフ[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日と時間(JST 備考
近畿広域圏 読売テレビ(ytv) 日本テレビ系列 2010年12月9日 21時00分 - 22時48分 制作局
北海道 札幌テレビ(STV) 同時ネット
青森県 青森放送(RAB)
岩手県 テレビ岩手(TVI)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT)
秋田県 秋田放送(ABS)
山形県 山形放送(YBC)
福島県 福島中央テレビ(FCT)
関東広域圏 日本テレビ(NTV)
山梨県 山梨放送(YBS)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
長野県 テレビ信州(TSB)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT)
富山県 北日本放送(KNB)
石川県 テレビ金沢(KTK)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 日本テレビ系列
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT)
広島県 広島テレビ(HTV)
山口県 山口放送(KRY)
徳島県 四国放送(JRT)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB)
高知県 高知放送(RKC)
福岡県 福岡放送(FBS)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT)
沖縄県 琉球放送(RBC) TBS系列 2010年12月29日 11時55分 - 13時55分 20日遅れ
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
2011年1月5日 14時20分 - 16時10分 27日遅れ
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
2011年2月18日 14時05分 - 16時00分 71日遅れ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年10月21日で、木曜分の『まもなく!』は一旦打ち切られていたが、同年12月9日より再開した。

出典[編集]