ニック・ストイフバーゲン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニック・ストイフバーゲン
Nick Stuifbergen
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
出身地 北ブラバント州ブレダ
生年月日 (1980-09-06) 1980年9月6日(37歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム オランダの旗 オランダ
WBC 2006年

ニック・ストイフバーゲンNick Stuifbergen , 1980年9月6日 - )は、オランダ北ブラバント州ブレダ出身のプロ野球選手投手)。

経歴[編集]

2006年3月には、この年から開催される事となったワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のオランダ代表に選出された[1]

2011年9月20日に、第39回IBAFワールドカップのオランダ代表に選出された事が発表された[2]。この大会では、欧州勢としては、1938年大会のイギリス代表以来73年ぶりの優勝を果たした。この栄誉を称えて代表24人全員に「サー」の爵位が贈られ[3]、ストイフバーゲンにも贈られた。

選手としての特徴[編集]

主にリリーフだが、先発でも活躍している。

関連項目[編集]

脚注[編集]