ニック・テペッシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニック・テペッシュ
Nick Tepesch
リンカーン・ソルトドッグス
Nick Tepesch on March 12, 2014.jpg
レンジャーズ時代(2014年3月12日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州カンザスシティ
生年月日 (1988-10-02) 1988年10月2日(30歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 MLBドラフト14巡目(全体436位)でテキサス・レンジャーズから指名
初出場 2013年4月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ニコラス・ジェームズ・テペッシュNicholas James Tepesch, 1988年10月2日 - )は、アメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。2019年現在は、独立リーグ・アメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグス所属。

経歴[編集]

2007年MLBドラフト28巡目(全体864位)でボストン・レッドソックスから指名されたが入団せず、ミズーリ大学コロンビア校に進学した。

2010年MLBドラフト14巡目(全体436位)でテキサス・レンジャーズから指名され、プロ入り[1]

2013年4月9日タンパベイ・レイズ戦でメジャーデビューを果たした[2]。この年は19試合に登板し、4勝6敗・防御率4.84の成績を残した。

2014年2月26日にレンジャーズと1年契約に合意した[3]。この年は先発ローテーション入りの可能性があったが、プレシーズン・ゲームで打ち込まれ、開幕はAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えた[4]。その後、5月にメジャー昇格を果たすと、調子の波があったものの[4]、一定の先発登板の機会を得て23試合中22試合で先発で投げた。防御率は4.36と改善されたが、勝ち運に恵まれずに5勝11敗と大きく負け越した。

2015年は、メジャー・マイナーともに登板機会はなかった。12月2日にノンテンダーFAとなった[5]

2016年1月27日にマイナー契約で再契約した[6] 。開幕はAAA級ラウンドロックで迎えた。6月5日に自由契約となった[7]6月6日ロサンゼルス・ドジャースとマイナー契約を結び、傘下のAAA級オクラホマシティ・ドジャースへ配属された[7]6月24日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。同日のピッツバーグ・パイレーツ戦で先発したが、4回5失点で敗戦投手となり[8]、翌日にはDFAとなった[9]6月27日ウェイバー公示を経てオークランド・アスレチックスへ移籍した。6月29日にマイナー・オプションでAAA級ナッシュビル・サウンズに配属され、7月15日にDFAとなった[7]7月18日にウェイバー公示を経てカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍し[10]、傘下のAAA級オマハ・ストームチェイサーズへ配属された。9月6日にDFA、16日に40人枠外となった[7]

2017年1月11日ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[11]。開幕は傘下のAAA級ロチェスター・レッドウイングスで迎え、4月24日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。6月7日に自由契約となった[12]6月13日にツインズとマイナー契約を結び、AAA級ロチェスターに配属された[7]7月24日に金銭トレードで、トロント・ブルージェイズへ移籍し、翌25日に傘下のAAA級バッファロー・バイソンズへ配属された。8月9日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[13]9月2日にDFAとなり[14]、9日にマイナー契約に切り替わり、10月6日にFAとなった[7]

2018年3月3日に、ブルージェイズとマイナー契約を結んだ[7]。8月9日に金銭トレードでデトロイト・タイガースに移籍したが、27日に解雇となる。

2019年3月19日に独立リーグ・アメリカン・アソシエーションリンカーン・ソルトドッグスと契約。

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 49(2013年)
  • 23(2014年、2017年 - 同年途中)
  • 48(2016年 - 同年途中)
  • 46(2017年途中 - 同年9月)

脚注[編集]

  1. ^ Jim Callis (2010年8月15日). “Rangers Sign Tepesch For $400,000” (英語). Baseball America. 2015年12月3日閲覧。
  2. ^ Tepesch shuts down Rays in big league debut” (英語). MLB.com (2013年4月9日). 2015年12月3日閲覧。
  3. ^ “Texas Rangers agree to terms with twelve players on one-year contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com, (2014年2月26日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/68373488 2015年12月3日閲覧。 
  4. ^ a b 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』廣済堂出版、2015年、246頁。ISBN 978-4-331-51921-9。
  5. ^ T.R. Sullivan (2015年12月2日). “Rangers sign Gimenez, non-tender Tepesch, Jone” (英語). MLB.com. 2015年12月3日閲覧。
  6. ^ T.R. Sullivan (2016年1月27日). “Rangers re-sign Tepesch to Minor League deal” (英語). MLB.com. http://m.rangers.mlb.com/news/article/162988676/rangers-sign-nick-tepesch-to-minors-contract 2016年6月27日閲覧。 
  7. ^ a b c d e f g MLB公式プロフィール参照。2018年3月5日閲覧。
  8. ^ Joyce helps Pirates snap Dodgers' 6-game win streak, 8-6
  9. ^ Jon Weisman (2016年6月25日). “Chris Taylor promoted, Nick Tepesch designated” (英語). 2016年6月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月27日閲覧。
  10. ^ Jeffrey Flanagan (2016年7月18日). “Royals claim Tepesch off waivers from A's” (英語). MLB.com. 2016年7月20日閲覧。
  11. ^ Rhett Bollinger (2017年1月11日). “Vogelsong, Tepesch join Twins on Minors deals” (英語). MLB.com. 2017年1月12日閲覧。
  12. ^ Phil Miller (2017年6月7日). “Twins add reliever Chris Heston, release Nick Tepesch”. Star Tribune. 2017年6月8日閲覧。
  13. ^ Gregor Chisholm (2017年8月8日). “Blue Jays place Valdez on DL, to call Tepesch” (英語). MLB.com. 2017年8月10日閲覧。
  14. ^ Gregor Chisholm (2017年9月2日). “Ramirez impresses Blue Jays in MLB debut” (英語). MLB.com. 2017年9月3日閲覧。

関連項目[編集]