ニッポンハムレディスクラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Golf pictogram.svgニッポンハムレディスクラシック
Nuvola apps kolf.svg トーナメント情報
創設 2016年
開催地 北海道
開催コース 桂ゴルフ倶楽部 (2019年 - )
基準打数 Par72(2019年)[1]
ヤーデージ 6,602ヤード (6,037 m) (2019年)[1]
主催 日本ハム株式会社
株式会社北海道新聞社
ツアー 日本女子プロゴルフ協会
競技方法 ストロークプレー
賞金総額 1億円(2019年)[1]
開催月 7月
Nuvola apps kolf.svg 最高記録
最少打数 197 大韓民国の旗 イ・ミニョン(2017年)[2]
通算スコア -19 大韓民国の旗 イ・ミニョン(2017年)[2]
Nuvola apps kolf.svg 最新優勝者
タイ王国の旗 サランポーン・ランクンガセットリン(2019年)[3]
テンプレートを表示

ニッポンハムレディスクラシックは、2016年に開始した食肉加工大手の日本ハム及び北海道新聞社の主催、日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフトーナメントで、北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部を舞台に開催されている。2016年から18年までは同北斗市(旧上磯町)のアンビックス函館倶楽部上磯ゴルフコースで行われていた。2019年現在、賞金総額1億円、優勝賞金1800万円[1][3]。2018年までは3日間・54ホールストロークプレー、2019年からは4日間・72ホールストロークプレーで行われている。

歴代優勝者[編集]

回数 実施年 優勝者名 スコア 開催地 開催ゴルフ場 備考
第1回 2016年 日本の旗 葭葉ルミ[4] -8 北海道 アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース プロ初優勝
第2回 2017年 大韓民国の旗 イ・ミニョン[2] -19
第3回 2018年 大韓民国の旗 アン・ソンジュ[5] -13
第4回 2019年 タイ王国の旗 サランポーン・ランクンガセットリン[3] -15 桂ゴルフ倶楽部 日本女子ツアー初制覇と同時に史上13人目の10歳代優勝

テレビ中継[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 【2019】ニッポンハムレディスクラシック|LPGA|日本女子プロゴルフ協会”. 2019年6月19日閲覧。
  2. ^ a b c イ・ミニョン19アンダー2勝目、キム・ハヌル2位”. 日刊スポーツ (2017年7月9日). 2016年7月10日閲覧。
  3. ^ a b c “19歳ランクン、日本ツアー13人目の10代制覇”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. (2019年7月14日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201907140000386.html 2019年7月14日閲覧。 
  4. ^ 23歳・葭葉ルミが逆転で初優勝 アマ小祝さくらは8位で終える”. ゴルフダイジェスト・オンライン (2016年7月10日). 2016年7月10日閲覧。
  5. ^ “アン・ソンジュ3勝目!比嘉真美子4位、鈴木愛7位”. 日刊スポーツ. (2018年7月8日). https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201807080000522.html 2018年7月8日閲覧。