ニッポン放送 ポッドキャスティングステーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ニッポン放送 ポッドキャスティングステーション (Pod Casting Station) は、ニッポン放送2005年10月3日[1]から配信を開始した、ポッドキャストによるラジオ番組配信サービスである。

利用方法[編集]

RSSフィードで提供しているため、受信にはiTunes等のポッドキャスト用の受信ソフトウェアが必要。なおブログ形式で配信しているJ-WAVETOKYO FMJFN)等とは違って、基本的にブラウザで聴くことはできない。

配信番組[編集]

番組再配信[編集]

番組全編ではなく、一部のコーナーだけを配信

オリジナルコンテンツ[編集]

過去配信番組[編集]

番組再配信[編集]

森永卓郎が経済に関するコラムを配信(稀に全く関係の無いコラムもある)。平日毎日更新と詠っているが、1週間分をまとめて配信することもある。
フリートークの一部が配信される。
配信第1回目で義家弘介がポッドキャスト用の番組メールアドレスを紹介した。しかしこれまで一度もそのメールアドレスを通じて届いたメールは1通も紹介されていない。毎週放送の翌朝(月曜日)には配信される。
北野大がノンジャンルに3択の雑学クイズを配信する。出題・回答部分のみの配信。BGM等は著作権の問題上本編のBGMとは若干違っている。元々ミニ番組の為、1週間分を編集して配信。
(コーナー詳細はますだおかだのオールナイトニッポン#ほめてやる!!のコーナー参照。)オールナイトニッポン初のポッドキャスト。番組内のネタコーナー「ほめてやる」と、フリートークの一部が配信される。
「電話が鳴るまで」、くりぃむしちゅーのオープニングトークのみを配信。
次回の見所、おちまさとの放送後の談話(オープニングトークが挿入される場合もある。配信初回はポッドキャスト限定トーク)を配信。
番組冒頭のトークを配信。
MCはコハ・ラ・スマート。「有楽町音楽室」のトーク部分のみを配信。月1回放送される番組であるため、ポッドキャストは不定期更新。
終了後、番組に携わった構成作家の個人サイトで継続番組「石川・ホンマ・ぶるんのBe-side Your Life」を配信。
毎週木曜日に行っている番組オリジナル制作のランキングを配信していたが、2006年10月28日分から漫画の話を主体にするようになり、2007年2月1日分から番組名が改名された。

オリジナルコンテンツ[編集]

基本的に全て毎週1回更新
自らがモデルという事を生かし、自分なりの最近のおしゃれを喋る。
ギャザリングを利用しての通販番組。
番組名は「スポーツフラッシュ」だが、番組の最後に乙武本人は「以上、今週のスポーツ大予想でした」と言う。
川嶋あいの詩を本人が朗読する。ホームページ上では週1更新と表記されていたが、数ヶ月分まとめて配信されるケースが多かった為、事実上不定期更新。放送ではBGMに川嶋の楽曲「ありがとう」のインストゥルメンタルを使用しているが、ポッドキャスティングでは著作権の関係上フルートの楽曲に差し替えられている。但し1回だけ「ありがとう」がBGMにかかったことがあった。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ メールマガジン「1242 きいとこっ!Vol.104 【10/3(月)明日からスタート!ニッポン放送Podcasting STATION】」 2005年10月2日、ニッポン放送