ニニアン・スティーヴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニニアン・スティーヴン
Sir Ninian Stephen
NinianStephen.gif
生年月日 1923年6月15日
没年月日 (2017-10-29) 2017年10月29日(94歳没)
死没地 オーストラリアの旗 オーストラリアメルボルン
前職 裁判官・弁護士
称号 ガーター勲章ナイト(KG)、オーストラリア勲章英語版ナイト(AK)、聖マイケル・聖ジョージ勲章ナイト・グランド・クロス(GCMG)、ロイヤル・ヴィクトリア勲章ナイト・グランド・クロス(GCVO)、大英帝国勲章ナイト・コマンダー(KBE)、枢密顧問官(PC)、勅選弁護士英語版(QC)

在任期間 1982年7月29日 - 1989年2月16日[1]
女王 エリザベス2世
テンプレートを表示

サー・ニニアン・マーティン・スティーヴン: Sir Ninian Martin Stephen1923年6月15日 - 2017年10月29日[2])は、オーストラリア裁判官、政治家。

オーストラリア高等裁判所の裁判官を経て、1982年から1989年にかけてオーストラリア総督を務めた。

経歴[編集]

1923年生まれ[3]

第二次世界大戦ではオーストラリア帝国軍英語版に従軍[3]

1952年ビクトリア州法廷弁護士資格を取得し、1966年勅選弁護士英語版(QC)に就任[3]

1970年から1972年にかけてビクトリア州最高裁判所英語版の裁判官を務めた[3]。ついで1972年から1982年にかけてオーストラリア高等裁判所の裁判官を務める[3]。1979年には枢密顧問官(PC)に列している[3]

1982年7月29日から1989年2月16日にかけてオーストラリア総督を務める[1]1993年から1997年にかけては北アイルランド和平会議の議長を務めた[3]。またユーゴスラビアルワンダでの戦争犯罪を裁く国際法廷の裁判官も務めた[3]

1994年4月23日、女王エリザベス2世よりガーター勲章勲章士(KG)に叙せられた[4][5]

2017年10月29日にメルボルンで死去[6]

勲章[編集]

KG, AK, GCMG, GCVO, KBE, PC, QC


参考文献[編集]

  • 『世界諸国の組織・制度・人事 1840―2000』 秦郁彦編、東京大学出版会、2001年。ISBN 978-4130301220。

出典[編集]

[ヘルプ]
官職
先代:
サー・ゼルマン・コーウェン英語版
オーストラリアの旗 オーストラリア総督
1982年7月29日 - 1989年2月16日
次代:
ビル・ヘイデン