ニューカーク・プラザ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニューカーク・プラザ駅
Newkirk Plaza
NYCS B NYCS Q
ニューヨーク市地下鉄
Newkirk Plaza - Platform.JPG
ホーム
駅情報
住所 Newkirk Avenue & East 16th Street
Brooklyn, NY 11226
ブルックリン
地区 ディトマス・パーク、フラットブッシュ
座標 北緯40度38分09秒 西経73度57分47秒 / 北緯40.6357度 西経73.963度 / 40.6357; -73.963座標: 北緯40度38分09秒 西経73度57分47秒 / 北緯40.6357度 西経73.963度 / 40.6357; -73.963
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTブライトン線
運行系統       B Stops weekdays only (平日23時まで)
      Q Stops all times (終日)
接続 バスによる輸送 NYCTバス: B8
構造 掘割駅
ホーム数 島式ホーム 2面
対面乗り換え(平日のみ可能)
線路数 4線
その他の情報
開業日 旧駅:1878年7月2日(140年前) (1878-07-02
改築 現駅:1907年(111年前) (1907
旧駅名/名称 パークヴィル駅
Parkville (1878年-不明)
サウス・ミッドウッド駅
South Midwood (不明-1908年)
ニューカーク・アベニュー駅
Newkirk Avenue (1908年-2011年)
利用状況
乗客数 (2017)3,356,199[1]増加 1.2%
順位 153位
次の停車駅
北側の隣駅 コーテルユー・ロード駅 (各駅停車): Q Stops all times
チャーチ・アベニュー駅 (急行): B Stops weekdays only
南側の隣駅 アベニューH駅 (各駅停車): Q Stops all times
キングス・ハイウェイ駅 (急行): B Stops weekdays only

ニューカーク・プラザ駅: Newkirk Plaza)はブルックリン区のニューカーク・アベニューと東16丁目交差点南西に位置するニューヨーク市地下鉄BMTブライトン線の駅である。B系統が平日のみ、Q系統が終日停車する。

歴史[編集]

配線図
凡例
至 コーテルユー・ロード駅
至 アベニューH駅

駅は1878年7月2日に開業、当時の駅名はパークヴィル駅で、時期は不明だがその後サウス・ミッドウッド駅に改称された[2]

1907年に改築され、1908年に駅はニューカーク・アベニュー駅に改称された[2]

1964年から1965年にかけて駅ホームは延伸されている[3]。その後、1981年にMTAは『最も老朽化した地下鉄69駅』を発表、当駅もその対象となった[4]。さらに1980年代頃から駅名を近くにあるモールの名前に改称するよう運動が開始された[5]。駅はモールとともに2009年から2011年にかけて改装工事を行い[6]、2011年8月、駅はニューカーク・プラザ駅に改称された[5]が、これは3度目の改称となった。

駅構造[編集]

G 地上階 出入口
駅舎 改札口、詰所、メトロカード券売機
ニューカーク・プラザ ホーム上にある店舗
P
ホーム階
北行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg 96丁目駅行き(コーテルユー・ロード駅)
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
北行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日のみ:145丁目駅行き、ベッドフォード・パーク・ブールバード駅行きチャーチ・アベニュー駅
南行急行線 NYCS-bull-trans-B.svg 平日のみ:ブライトン・ビーチ駅行きキングス・ハイウェイ駅
島式ホーム、到着番線に応じた側のドアが開く
南行緩行線 NYCS-bull-trans-Q.svg コニー・アイランド-スティルウェル・アベニュー駅行き(アベニューH駅)
改札

島式ホーム2面4線で掘割に設置されている[7]

ニューカーク・プラザのモール[編集]

駅の上には1913年に開業したニューカーク・プラザのショッピングエリアがある[6][8]。モールはニューヨーク市運輸局によって運営されているが、ほとんどはスモールビジネスの店舗である[8][6]。2000年代から改善地区に指定されている[5]

出口[編集]

改札はプラザの中央に位置し、東16丁目とニューカーク・アベニュー交差点南西に通じている[9]。また、アートワークTransit Skylight(David Wilson制作)が設置されている。

大衆文化における駅[編集]

フューチュラマの『釣りの幸運』で駅が映っている[10]

キャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership 2012–2017”. メトロポリタン・トランスポーテーション・オーソリティ (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。
  2. ^ a b Brooklyn Grade Crossing Commission (1918-01-01). HISTORY of the work of eliminating grade crossings BY THE Brooklyn Grade Crossing Commission, a joint undertaking between THE CITY OF NEW YORK, THE LONG ISLAND R. R. CO., THE LONG ISLAND R. R. CO. AND THE BROOKLYN HEIGHTS R. R. CO. April 30, 1915. [New York : s.n]. https://archive.org/details/historyofworkofe00broo. 
  3. ^ Annual Report 1964–1965. New York City Transit Authority. (1965). 
  4. ^ Gargan, Edward A. (1981年6月11日). “AGENCY LISTS ITS 69 MOST DETERIORATED SUBWAY STATIONS”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1981/06/11/nyregion/agency-lists-its-69-most-deteriorated-subway-stations.html 2016年8月13日閲覧。 
  5. ^ a b c Klein, Helen (2008年3月20日). “Newkirk name change - Transit Authority considers merchants’ ‘Plaza’ request”. timesledger.com. Times Ledger. 2016年8月5日閲覧。
  6. ^ a b c Grynbaum, Michael M. (2009年8月28日). “Newkirk Plaza in Ditmas Plaza Struggles With Renovation Project”. The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2009/08/29/nyregion/29metjournal.html 2016年8月5日閲覧。 
  7. ^ Tracks of the New York City Subway”. Tracks of the New York City Subway. 2015年10月9日閲覧。
  8. ^ a b Brooks of Sheffield (2008年11月21日). “Lost City: Welcome to Newkirk Plaza”. lostnewyorkcity.blogspot.com. Lost City. 2016年8月5日閲覧。
  9. ^ MTA Neighborhood Maps: Flatbush”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2015年). 2015年8月2日閲覧。
  10. ^ Films, Documentaries, & Television (NYCSubway.org)