ニューケント郡 (バージニア州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バージニア州ニューケント郡
Old NewKent6.jpg
ニューケントにあるニューケント郡庁舎、1907年頃建設
ニューケント郡の位置を示したバージニア州の地図
郡のバージニア州内の位置
バージニア州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1654年
郡庁所在地 ニューケント
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

578 km2 (223 mi2)

36 km2 (14 mi2), 6.23%
人口
 - (2010年)
 - 密度

18,429人
25人/km2 (65人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.co.new-kent.va.us

ニューケント郡: New Kent County)は、アメリカ合衆国バージニア州の東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は18,429人であり、2000年の13,462人から36.9%増加した[1]郡庁所在地国勢調査指定地域のニューケント(人口239人[2])であり、同郡に法人化された町は無い。

ニューケント郡はリッチモンドピーターズバーグ地域に位置している。都市圏としてはリッチモンド大都市圏に属している。

歴史[編集]

ニューケント郡は1654年にヨーク郡から分離して設立された。郡名は、イングランドケント州から採られた。ニューケント郡は、初代アメリカ合衆国大統領ジョージ・ワシントンの妻マーサ・ワシントンと、第10代大統領ジョン・タイラーの妻レティティア・クリスチャン・タイラーという2人のファーストレディの出生地である。ワシントン夫妻が結婚式を挙げたと考えられる教会はセントピーターズ教会であり、現在も礼拝を続けている。チカホミニー族インディアンがこの地域や近くのチャールズシティ郡に出入りしており、現在も2つの部族が存在している。

ニューケント郡の初期開拓者の中に、1684年に入植したニコラス・ジェントリーがいた。セントピーターズ教区の登録簿には、ジェントリーの娘が1687年に教会で洗礼を受けたと記録されている。この記録簿には別のジェントリー姓のピーターとサミュエルにも言及しており、おそらくジェントリーの親せきと考えられる[3]。その後の郡の記録の多くが焼失し、ジェントリー家構成員の関係を識別することが困難になった。

2006年、アメリカ合衆国国勢調査局は、ニューケント郡を国内で成長率の高い郡100傑に挙げた[4]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は223平方マイル (579 km2)であり、このうち陸地210平方マイル (543 km2)、水域は14平方マイル (36 km2)で水域率は6.23%である[5]。チカホミニー川が郡の南を、パマンキー川が北を、ヨーク川が東を流れている。

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • I-64.svg 州間高速道路64号線が郡内を横切り、4つの出口がある。US 60.svg アメリカ国道60号線とほぼ並行している。
  • Virginia 30.svg バージニア州道30号線
  • Virginia 33.svg バージニア州道33号線
  • Virginia 106.svg バージニア州道106号線
  • Virginia 155.svg バージニア州道155号線
  • Virginia 249.svg バージニア州道249号線
  • Virginia 273.svg バージニア州道273号線

鉄道[編集]

郡内をノーフォーク・サザン鉄道CSXトランスポーテーション路線が通っているが、旅客鉄道は無い。最も近いアムトラックの駅はウィリアムズバーグとリッチモンドにある。

空港[編集]

ニューケント空港 (W96) が郡の西端、クイントン近くにある。一般用途空港である。旅客便と貨物便は、隣接するヘンライコ郡にあるリッチモンド国際空港が利用できる。ボトムスブリッジの西約10マイル (16 km) にある。

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
人口
1790 6,239
1800 6,363 2.0%
1810 6,478 1.8%
1820 6,630 2.3%
1830 6,458 −2.6%
1840 6,230 −3.5%
1850 6,064 −2.7%
1860 5,884 −3.0%
1870 4,381 −25.5%
1880 5,515 25.9%
1890 5,511 −0.1%
1900 4,865 −11.7%
1910 4,682 −3.8%
1920 4,541 −3.0%
1930 4,300 −5.3%
1940 4,092 −4.8%
1950 3,995 −2.4%
1960 4,504 12.7%
1970 5,300 17.7%
1980 8,781 65.7%
1990 10,445 19.0%
2000 13,462 28.9%
2010 18,429 36.9%

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 13,462人
  • 世帯数: 4,925 世帯
  • 家族数: 3,895 家族
  • 人口密度: 25人/km2(64人/mi2
  • 住居数: 5,203軒
  • 住居密度: 10軒/km2(25軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.0%
  • 18-24歳: 5.9%
  • 25-44歳: 32.0%
  • 45-64歳: 27.7%
  • 65歳以上: 9.4%
  • 年齢の中央値: 38歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 102.6
    • 18歳以上: 99.9

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 34.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 66.6%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 9.0%
  • 非家族世帯: 20.9%
  • 単身世帯: 16.6%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 5.6%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.65人
    • 家族: 2.97人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 53,595米ドル
    • 家族: 60,678米ドル
    • 性別
      • 男性: 40,005米ドル
      • 女性: 28,894米ドル
  • 人口1人あたり収入: 22,893米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 4.9%
    • 対家族数: 3.4%
    • 18歳未満: 7.4%
    • 65歳以上: 7.0%

[編集]

郡内に法人化された町は無い。以下の未編入の町である。

  • ボルティモアクロスローズ
  • バーラムズビル
  • ボトムスブリッジ
  • エルサム
  • ラネクサ
  • ニューケント - 郡庁所在地
  • プロビデンスフォージ
  • クイントン
  • タリーズビル
  • ホワイトハウス

教育[編集]

ニューケント郡教育学区には4つの学校がある。小学校2校、中学校1校と高校1校である。4校共にバージニア州教育省の認証を受けている。高校レベルではラッパハノック・コミュニティカレッジとの二重入学で、飛び級などが可能である。全学年で秀才教育や情操教育が行われている。

220人の資格ある教師、4人の校長、5人の教頭を含め430人以上が雇用されている。

見どころ[編集]

コロニアルダウンズ競馬場はサラブレッドとスタンダードブレッドの競馬場である。

ニューケント葡萄酒醸造所ブドウ園は、8年間の計画、植樹、建設後の2008年5月31日に開園した。

著名な出身者[編集]

メディア[編集]

  • 「ニューケント・チャールズシティ・クロニクル」、コミュニティ紙、隔週刊、広告特集号がその間に発行される
  • ニューケント・ケーブルテレビ

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - New Kent County Archived 2011年7月15日, at WebCite - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - New Kent, Virginia - accessed 2011-12-06.
  3. ^ The Gentry Family in America: 1676 to 1909, Richard Gentry, The Grafton Press, New York, 1909
  4. ^ 100 Fastest Growing Counties”. U.S. Census Bureau. 2007年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年12月11日閲覧。
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2013年4月13日閲覧。

座標: 北緯37度31分 西経77度00分 / 北緯37.51度 西経77.00度 / 37.51; -77.00