ニュースなラヂオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニュースなラヂオ
ジャンル 報道番組
放送方式 生放送
放送期間 2018年4月-
放送時間 毎週月曜日 20:00-21:00
放送局 MBSラジオ毎日放送
パーソナリティ 矢野宏(新聞『うずみ火』代表)
北口麻奈
出演 上田崇順(毎日放送アナウンサー)
福本晋悟(毎日放送アナウンサー)
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ニュースなラヂオ』はMBSラジオ毎日放送)で2018年4月2日から毎週月曜日の夜間に放送中の報道番組。毎日放送ラジオ報道部の制作で、基本の放送枠は月曜日の20:00 - 21:00(JST)。

概要[編集]

2018年3月25日まで毎日放送ラジオ報道部が制作してきた『報道するラジオ』の放送枠を受け継ぐ報道番組。最新のニュースを、背景にある「大切なポイント」を含めて、「ラジオならではの生活者目線」という切り口で紹介する。伝えるニュースの分かりやすさと切り口の新鮮さで、リスナーの話題になるような番組を目指している[1]

放送時間[編集]

  • 毎週月曜日 20:00 - 21:00
    • 日本プロ野球シーズン中の月曜日に『MBSベースボールパーク』としてナイトゲームの完全生中継を実施する週にも、中継終了の30分後[2]から30分の短縮版を放送。中継カードが中止になった場合には、通常放送に切り替える。
      • 2019年9月16日は昼間のデーゲームで開催された「読売ジャイアンツ阪神タイガース」の試合が延長し、17:45以後に放送を予定していた番組がすべて25分ずつ順延して放送[3]されたため、20:25-21:25にスライドして生放送された[4]
    • 2018年6月18日には、当日の午前中(7:58)に大阪府北部地震が発生したことに伴う特別編成で、放送枠を19:00 - 21:00に拡大した。また、『ネットワーク1・17』(当番組と同じく毎日放送ラジオ報道部が制作する災害・防災情報番組)との共同企画による特別番組を、この放送枠で編成することがある。
    • 毎日放送ラジオ報道部が毎年末に長時間の生放送番組として制作する報道特別番組[5]や、国政選挙投・開票日の夜間に放送する開票特別番組については、当番組の放送を開始した2018年から、当番組からの派生番組として編成している。

出演者[編集]

現在(2019年5月以降)[編集]

パーソナリティ[編集]

ニュースキャスター・レポーター[編集]

いずれも、担当時点では毎日放送のアナウンサー。基本的に1週ごとにニュースキャスターと「10分で今を解説」コーナーのレポーターの担当を入れ替えて出演するが、まれに同一人が掛け持ちをしたり、後者を矢野や別のMBS報道記者・アナウンサーが担当することもあった。

過去[編集]

  • 加藤夏海
    • 番組開始から2019年3月25日放送分まで、矢野と共にパーソナリティを担当。懐妊に伴って降板したため、同年4月の放送では、矢野・上田・福本の男性陣だけで進行していた。

コーナー[編集]

  • ニュースピックアップ:放送日当日のニュースのなかから注目すべき項目を伝える。
  • 今日の特集:ゲストコーナーで、この最近のニュースのポイントをゲストに解説してもらう。
  • 今日その他のニュースとお天気のお知らせ
  • 10分で今を解説:上田、福本が交代でニュース用語を解説する。野球中継実施日の短縮版の時は割愛。

脚注[編集]

  1. ^ 『ニュースなラヂオ』公式サイトより”. 毎日放送. 2018年9月8日閲覧。
  2. ^ 通常は18:30 - 19:00に放送される『弁護士の放課後 ほな行こか〜』(『報道するラジオ』のメインキャスターだった水野晶子が進行する大阪弁護士会監修・協賛の事前収録番組)を、放送枠のスライド方式で中継終了の直後から30分間放送。
  3. ^ あどりぶラヂオ』のみ25分短縮放送。
  4. ^ “週間番組表”. MBSラジオ. (2019年9月16日). オリジナルの2019年9月16日時点によるアーカイブ。. http://archive.is/5bOkv 2019年9月16日閲覧。 
  5. ^ 『報道するラジオ』を開始するまでは、『ニュースタックル』というタイトルで放送。
MBSラジオ 月曜 20:00 - 21:00
前番組 番組名 次番組
ニュースなラヂオ
-