ニュースプラス1信州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

NNNニュースプラス1信州』(エヌエヌエヌ ニュースプラスワンしんしゅう)は、1991年4月1日から2006年3月31日までテレビ信州で放送されていた平日夕方のローカルワイドニュース番組(『NNNニュースプラス1』の長野県ローカルパート扱い)。

概要[ソースを編集]

テレビ信州(以下TSBと表記)は、開局以来NNNANNクロスネット局であった。そのため、夕方のニュースについてはANNの分を放送していた。しかし、1991年にANN系列の長野朝日放送が開局するのに伴い、TSBはNNNのフルネット局となり、全国ニュースのネット受けもANNの『600ステーション』からNNNの『NNNニュースプラス1』に変更することになった。

番組前半では日本テレビ発の全国ニュースとスポーツを放送し、後半ではTSBから長野県内のニュースを伝えていた。週末には『TSBニュースプラス1』というタイトルで放送していた(土曜版は1991年4月6日放送開始、日曜版は1996年4月7日放送開始[1])。

2001年4月には『ゆうがたGet!』と本番組が統合し、『情報ワイド ゆうがたGet!プラス1』にタイトルを変更。その後、2006年3月いっぱいで『ゆうがたGet!』からニュースが再び単独番組化し、同時に『TSB Newsリアルタイム』(後の『TSB NEWS 報道ゲンバ』)が新タイトルに採用されたことから、番組は15年間の放送に終止符を打った。

歴代ニュースキャスター[ソースを編集]

放送時間[ソースを編集]

  • 月曜日 - 金曜日 18:00 - 18:55 (1991年4月1日 - 不明)
  • 月曜日 - 金曜日 17:50 - 19:00 (不明 - 2006年3月31日)

関連項目[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ NNNへの変更後は『NNN日曜夕刊』に長野県内ニュースを内包していたが、夕方のニュースタイトルを『プラス1』に統一したことに伴う。
テレビ信州 平日夕方のTSBニュース
前番組 番組名 次番組
NNN信州プラス1
※ここからNNN系列

NNN信州のニュースプラス1

NNN信州ニュースプラス1

Get!NNNニュースプラス1

NNNニュースプラス1信州