ニューデリー日本人学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニューデリー日本人学校
国公私立の別 私立学校
設置者 デリー日本人会
設立年月日 1964年9月1日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
インドの旗 インド
SECTOR-A, POCKET B&C, VASANT KUNJ, NEW DELHI, INDIA
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ニューデリー日本人学校ニューデリーにほんじんがっこう)は、インド共和国の首都ニューデリーにある日本人学校

所在地はSector-A PocketB&C Vasant Kunj New Delhi。

立地・通学[編集]

住宅街(団地のイメージ)のなかにあり、静かな環境。 日本人が多く住むデリー内の住宅街(バサント・ビハールなど)やグルガオン、ディフェンス・コロニーからスクールバスも運行している。

施設[編集]

  • グラウンドは日本の学校をイメージすると小さい。また、地面は芝生で、砂埃が立ちにくい。
  • 屋内プールがあり、他の学校に比べると4月下旬から10月中旬とプール使用可能期間は非常に長い。
  • 本校は同じ敷地内に、日本人学校付属幼稚園を併設する。

教育[編集]

小学部・中学部あわせて生徒数約260名であり、本校は少人数を生かした教育を行なう。 世界中の日本人学校からは俗に言う難関高校に進学することが多いが、ここの中学部卒業生も同様である。

行事[編集]

毎年、水泳大会・運動会・学習発表会が行われる。

参考文献[編集]

座標: 北緯28度30分51.1秒 東経77度10分9.9秒 / 北緯28.514194度 東経77.169417度 / 28.514194; 77.169417