ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテン
Nuenen, Gerwen en Nederwetten
ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテンの市旗 ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテンの市章
基礎自治体旗 基礎自治体章
位置
の位置図
座標 : 北緯51度28分45秒 東経5度33分12秒 / 北緯51.479124度 東経5.553267度 / 51.479124; 5.553267
行政
オランダの旗 オランダ
 州 北ブラバント州の旗 北ブラバント州
 基礎自治体 ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテン
地理
面積  
  基礎自治体域 34.11 km2
    陸上   33.88 km2
    水面   0.23 km2
人口
人口 (2012年11月1日現在)
  基礎自治体域 22,614人
    人口密度   667人/km2
その他
等時帯 CET (UTC+1)
夏時間 CEST (UTC+2)
公式ウェブサイト : http://www.nuenen.nl/

ニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテンNuenen, Gerwen en Nederwetten 212 Nuenen Gerwen en Nederw.ogg 発音を聞く[ヘルプ/ファイル])は、オランダ北ブラバント州基礎自治体ヘメーンテ)。アイントホーフェンの北東6km、アムステルダムの南東110kmの位置にある。ニューネン、ヘルヴェン、ネーデルヴェテンの各地区のほか、いくつかの村(オプウェッテン、ボールト、エーンアイント、スタト・ファン・ヘルヴェン、オレン)から成る。

「ニューネン」は、日本語では「ヌエネン」と表記されることもある。

概要[編集]

総合電機メーカーフィリップスの従業員やアイントホーフェン工科大学の教員や学生などの新たな住人により徐々に人口が増えている。

歴史[編集]

ニューネン、ヘルヴェン両村の原形は5世紀から8世紀に遡ると考えられる。ブラバント公ジャン2世の下の1300年頃、村として成立した。ネーデルヴェテンは12世紀に成立した。1810年、フランス政府によりネーデルヴェテンはエカルトと併合され、他方、ニューネンとヘルヴェンも統合されてニューネン・エン・ヘルヴェンとなった。1821年、エカルトが教会領に編入され、ネーデルヴェテンはニューネン・エン・ヘルヴェンと統合されてニューネン・ヘルヴェン・エン・ネーデルヴェテンとなった。

20世紀にこの自治体はアイントホーフェンに併合される可能性もあったが、それは実現しなかった。しかしアイントホーフェン近郊の町として、産業がもたらされた。

交通[編集]

バス

アイントホーフェンへ121系統バスで15分(1時間に6本運行)。

ゴッホとの関係[編集]

ジャガイモを食べる人々
(フィンセント・ファン・ゴッホ作 1885年)

この街は、画家フィンセント・ファン・ゴッホ1883年12月から1885年11月まで父母と暮らしたことで知られており、ゴッホの暮らした家は現存している。また、街並みを描いた絵も多く「ニューネンの古い教会の塔」、「ニューネンのプロテスタント教会を出る会衆」などが知られる。

座標: 北緯51度28分45秒 東経5度33分12秒 / 北緯51.479124度 東経5.553267度 / 51.479124; 5.553267