ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニューヨークの
オールナイトニッポン0(ZERO)
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送(稀に録音)
放送期間 2016年4月1日(3月31日深夜) - 2017年3月31日(3月30日深夜)
放送時間 毎週金曜日 3:00 - 4:30 (木曜深夜)(LINE LIVE)
放送局 ニッポン放送ほか
制作 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ ニューヨーク
(嶋佐和也、屋敷裕政)
テーマ曲 OP:The Strokes「New York City Cops」
ED:「BITTERSWEET SAMBA
ディレクター 三浦ノリタカ
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニューヨークのオールナイトニッポンゼロ)は、お笑いコンビ ニューヨークがパーソナリティが担当するニッポン放送制作のラジオ番組である。

概要[編集]

2016年3月23日にパーソナリティになることが発表された[1]

なお、ニューヨークが、ニッポン放送で番組を担当するのは、2015年4月に単発で放送された「ニューヨークのオールナイトニッポンR」以来1年ぶりとなる[1]

放送時間[編集]

  • 毎週金曜日 3:00 - 4:30(木曜深夜)

ニッポン放送他多数のネット局では、この時間までの放送、南海放送西日本放送では、4:00までの1時間放送予定。LINELIVEでは、放送終了後(4:30)から5分から10分程度の限定配信をしている。

パーソナリティ[編集]

テーマ曲[編集]

レギュラー放送開始前の出演回[編集]

  • 2015年4月12日(11日深夜):土曜R

放送日程[編集]

放送日はすべて暦日で記載する。

オールナイトニッポンZERO[編集]

現在のコーナー[編集]

  • ノリタカハウス

イケてる人ばっかり集まってるテラスハウスの男子メンバーが、もしディレクター:ノリタカ、サブ作家:チェ・ひろし、サブ作家:トゥルーマン翔の三人だったらどうなるのかを送ってもらうコーナー。

  • ザ・ノーフィクション

毎週新しく発表されるお題で、ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』のタイトルを考えて送ってもらうコーナー。

リスナーから送られてきた悩みに、嶋佐がライガーのモノマネで真剣に答える人生相談系コーナー。

終了したコーナー[編集]

  • ニューヨークは数字で出来ている

愛のないラジオの書き起こしサイト「世界は数字で出来ている」に書いてありそうな、架空のラジオ番組とラジオの内容を送ってもらうコーナー。

  • 木曜ワイド劇場

タイトルが長過ぎる「土曜ワイド劇場」にありそうなタイトルを送ってもらうコーナー。

ニューヨークが学生時代に憧れていた一軍感、不良感のあるWANIMAのような人はどんな人なのかを書いて送ってもらうコーナー。

スタッフ[編集]

  • ディレクター:三浦憲高
  • 構成:奥田泰、チェ・ひろし(旧:関口勇斗)、トゥルーマン翔
  • AD:齋藤修(ミューコミプラスのディレクターも務めている)
  • ミキサー:カワベ

脚注[編集]

  1. ^ a b “ニューヨークがANN0木曜担当に、金曜移動の三四郎が助言「自分らしさ出して」”. お笑いナタリー. (2016年3月23日). http://natalie.mu/owarai/news/180711 2016年3月25日閲覧。 
  2. ^ http://www.allnightnippon.com/program/zero/2016/08/-httpnewsyoshimotocojp201607entry52172phpann0line-liveline-livehttpslivelinemerchannels231line-liveh.html
  3. ^ http://www.allnightnippon.com/program/zero/2016/12/ann038.html
オールナイトニッポン0(ZERO)
前担当
アルコ&ピース
ニューヨークのオールナイトニッポン0(ZERO)
金曜日(木曜深夜) 3:00 - 4:30
ニューヨーク (お笑いコンビ)
次担当
渋谷龍太