ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
Ex Libris: The New York Public Library
監督 フレデリック・ワイズマン
出演者 リチャード・ドーキンス
エルヴィス・コステロ
パティ・スミス
撮影 ジョン・デイヴィー
公開 イタリアの旗 2017年9月4日 (VIFF)
アメリカ合衆国の旗 2017年9月13日
日本の旗 2019年5月18日
上映時間 205分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』(Ex Libris: The New York Public Library)は、フレデリック・ワイズマン監督によるニューヨーク公共図書館に関する2017年公開のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画である。第74回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され[1]FIPRESCI賞を獲得した[2]

日本では2017年10月に『エクス・リブリス ニューヨーク公共図書館』のタイトルで山形国際ドキュメンタリー映画祭で上映された後[3]、邦題を変更して2019年5月18日より岩波ホールにて一般公開された。

参考文献[編集]

関連文献[編集]

  • Dargis, Manohla (2017年9月12日). “Review: We the (Library-Card Carrying) People of ‘Ex Libris’”. The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2017/09/12/movies/ex-libris-new-york-public-library-review.html