ニューロッツ・アベニュー駅 (BMTカナーシー線)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニューロッツ・アベニュー駅
New Lots Avenue
NYCS-bull-trans-L.svg
ニューヨーク市地下鉄
New Lots Av BMT jeh.JPG
南行ホーム
駅情報
住所 New Lots Avenue & Van Sinderen Avenue
Brooklyn, NY 11207
ブルックリン区
地区 ブラウンズヴィル英語版イーストニューヨーク英語版
座標 北緯40度39分32秒 西経73度53分58秒 / 北緯40.659025度 西経73.899364度 / 40.659025; -73.899364座標: 北緯40度39分32秒 西経73度53分58秒 / 北緯40.659025度 西経73.899364度 / 40.659025; -73.899364
ディビジョン BディビジョンBMT
路線 BMTカナーシー線
運行系統       L Stops all times (終日)
接続 20 airtransportation.svg バスによる輸送 ニューヨーク市バス: B15 JFK国際空港
構造 高架駅
ホーム数 相対式ホーム 2面
線路数 2線
その他の情報
開業日 1906年12月28日(112年前) (1906-12-28
利用状況
乗客数 (2015)1,595,607[1]増加 0.7%
順位 298位(422駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 リヴォニア・アベニュー駅: L Stops all times
南側の隣駅 東105丁目駅: L Stops all times

ニューロッツ・アベニュー駅英語: New Lots Avenue)はブルックリン区ブラウンズヴィル英語版イースト・ニューヨーク英語版の境にあたるニューロッツ・アベニュー - ヴァン・シンデリン・アベニュー交差点にあるニューヨーク市地下鉄BMTカナーシー線の駅である。終日L系統が停車する。

駅構造[編集]

P
ホーム階
相対式ホーム、右側ドアが開く
北行線 NYCS-bull-trans-L.svg 8番街駅行きリヴォニア・アベニュー駅
南行線 NYCS-bull-trans-L.svg カナーシー-ロッカウェイ・パークウェイ駅行き東105丁目駅
相対式ホーム、右側ドアが開く
M 改札階 改札口、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口
高架下にある駅エントランス

ニューロッツ・アベニュー駅は相対式ホーム2面2線の高架駅で、1906年12月28日に開業した。 ホーム中央部には風防と屋根が設けられ、ホーム両端にはダークグレーの鋼製フレームに金網を張ったフェンスが立てられている。

2006年から2007年にかけて改装工事を行った。駅のアートワークは16 Windowsで、Eugene Tungによるものである。

駅の南ではカナーシー線は堀割に入って東105丁目駅を経てカナーシー-ロッカウェイ・パークウェイ駅に向かう。北側は高架線がリヴォニア・アベニュー駅からブロードウェイ・ジャンクション駅まで続いている。

出口[編集]

改札は地上にあり、ニューロッツ・アベニュー-ヴァン・シンデリン・アベニュー交差点南西に位置する[2]

脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: Annual Subway Ridership”. Metropolitan Transportation Authority. 2016年4月19日閲覧。
  2. ^ MTA Neighborhood Maps: Brownsville”. mta.info. Metropolitan Transportation Authority (2015年). 2015年7月19日閲覧。