ニュー・キッド・イン・タウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニュー・キッド・イン・タウン
イーグルスシングル
初出アルバム『ホテル・カリフォルニア
B面 暗黙の日々
リリース
ジャンル カントリー・ロック
時間
レーベル アサイラム・レコード
作詞・作曲 J.D.サウザー
グレン・フライ
ドン・ヘンリー
プロデュース ビル・シムジク
チャート最高順位
  • 1位(アメリカ[2]、カナダ[3]
  • 6位(ニュージーランド[4]
  • 9位(ノルウェー[5]
  • 11位(オランダ[6]
  • 20位(イギリス[7]
イーグルス シングル 年表
テイク・イット・トゥ・ザ・リミット
(1975年)
ニュー・キッド・イン・タウン
(1976年)
ホテル・カリフォルニア
(1977年)
ミュージックビデオ
「New Kid in Town」 - YouTube
テンプレートを表示

ニュー・キッド・イン・タウン」(New Kid in Town)は、イーグルスの楽曲。アルバム『ホテル・カリフォルニア』からの先行シングルとしてリリースされた。

解説[編集]

リード・ボーカルはグレン・フライが担当。エレクトリックピアノオルガンの演奏は、ジョー・ウォルシュによる[8]

イーグルスにとって3作目の全米1位獲得シングルとなり、ビルボードのアダルト・コンテンポラリー・チャートでは2位、カントリー・シングル・チャートでは43位に達した[2]。また、本作はグラミー賞最優秀ボーカル・アレンジメント賞を受賞した[2]

1980年発売の『イーグルス・ライヴ』、2017年11月24日発売の『ホテル・カリフォルニア』40周年記念エクスパンデッド・エディションのボーナスディスクに、1976年10月公演のライブ・バージョンが収録されている[9]

グレン・フライは「この曲(の詞の内容)はホール&オーツに捧げたものだ」、と当人たちが来ていたコンサートで発言したことで話題になった[10]

カヴァー[編集]

脚注[編集]

先代:
マンフレッド・マンズ・アース・バンド
光に目もくらみ
Billboard Hot 100 ナンバーワンシングル
1977年2月26日(1週)
次代:
バーブラ・ストライサンド
スター誕生の愛のテーマ