ニース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Nice

Flag of the County of Nice.svg Arms of Nice.svg

Nice-Collage.jpg

行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) Flag of Provence-Alpes-Côte d'Azur.svg プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
(département) Flag of the County of Nice.svg アルプ=マリティーム県 (県庁所在地)
(arrondissement) ニース郡 (郡庁所在地)
小郡 (canton) 14小郡庁所在地
INSEEコード 06088
郵便番号 06000 06100 06200 06300
市長任期 クリスチャン・エストロジ
2020年-2026年
自治体間連合 (fr) メトロポール・ニース・コート・ダジュール
人口動態
人口 340 017
都市圏:1 006 402人
2017年
人口密度 4782人/km2
住民の呼称 Niçois
地理
座標 北緯43度42分10秒 東経7度16分09秒 / 北緯43.70277778度 東経7.269166667度 / 43.70277778; 7.269166667座標: 北緯43度42分10秒 東経7度16分09秒 / 北緯43.70277778度 東経7.269166667度 / 43.70277778; 7.269166667
標高 平均:10 m
最低:0 m
最高:520 m
面積 71,92km2 (7 192ha)
Niceの位置(フランス内)
Nice
Nice
公式サイト http://www.nice.fr/
テンプレートを表示

ニースNice)は、フランスの南東部に位置する都市で、アルプ=マリティーム県県庁所在地である。プロバンス語ニサール語)ではニッサ(Niça、Nissa)、イタリア語ではニッツァ(Nizza)という。

概要[編集]

地中海コート・ダジュールに面する、世界的に有名な保養地・観光都市である。現在はフランス領であるが、歴史的にイタリア文化圏に属した時代が長かったため、言語・文化の面ではフランスよりイタリアに近い特徴がある。 また、「イタリア統一の三傑」の一人である、ジュゼッペ・ガリバルディの出身地でもある。

地理[編集]

ニースの東方13kmにモナコ公国、30kmにイタリア国境がある。西方30kmにはカンヌがある。北方にはアルプス山脈が広がっている。

気候[編集]

ニースは地中海性気候であり、一年を通じて気候は安定している。夏はよく晴れ乾燥しており、まとまった雨が降るのは月に1、2回程度である。また日最低気温も20度程度、昼間は24度くらいまで気温が上昇する[1]。そのため欧州各地(とくに夏でも涼しく霧がちなイギリスやフランス北部など)から夏のバカンスに訪れる者が多く、ビーチは遊泳や日光浴を楽しむもので込み合う。冬も比較的温暖で気候が安定していることから、旅行者は1年中絶えない。

ニースの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 12.9
(55.2)
13.4
(56.1)
14.9
(58.8)
16.5
(61.7)
20.1
(68.2)
23.6
(74.5)
26.6
(79.9)
27.2
(81)
24.3
(75.7)
20.6
(69.1)
16.3
(61.3)
13.8
(56.8)
19.1
(66.4)
日平均気温 °C (°F) 9.1
(48.4)
9.65
(49.37)
11.25
(52.25)
13.1
(55.6)
16.8
(62.2)
20.15
(68.27)
23.15
(73.67)
23.6
(74.5)
20.65
(69.17)
16.9
(62.4)
12.55
(54.59)
10.0
(50)
15.5
(59.9)
平均最低気温 °C (°F) 5.3
(41.5)
5.9
(42.6)
7.6
(45.7)
9.7
(49.5)
13.5
(56.3)
16.7
(62.1)
19.7
(67.5)
20.0
(68)
17.0
(62.6)
13.2
(55.8)
8.8
(47.8)
6.2
(43.2)
11.9
(53.4)
降水量 cm (inch) 8.51
(3.35)
5.97
(2.35)
6.09
(2.398)
6.92
(2.724)
4.94
(1.945)
3.83
(1.508)
1.54
(0.606)
2.39
(0.941)
7.56
(2.976)
14.39
(5.665)
9.43
(3.713)
8.76
(3.449)
80.33
(31.626)
平均降水日数 6.5 5.5 5.2 7.2 5.4 4.0 2.0 2.9 4.4 7.3 6.6 6.0 63
平均月間日照時間 162 178 217 212 259 293 335 308 240 174 149 140 2,668
出典: 世界気象機関 (UN),[2] フランス気象局[3] 日照時間のデータ

人口[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
292 958 322 442 344 481 337 085 342 439 342 738 347 060 343 629

出典=1999年までLdh/EHESS/Cassini[4]、2004年以降INSEE[5][6]

歴史[編集]

フランスへの編入(1860年)
サレイヤ広場

古代[編集]

ニースには紀元前5世紀ギリシャ人によって建設され、紀元前2世紀頃よりケルト系の住民が定住した。古代には交易植民都市ニカイアとして知られていた。前154年ローマ人に占領され、その後支配者が何度もかわり、多くの戦争に苦しめられた。

中世[編集]

855年、中部フランク王国が3つに分割して成立したプロヴァンス王国に属した。

近世[編集]

近世にはサヴォイア公国スペインに帰属したこともあった。

近代[編集]

1804年、ニースは住民投票によってフランス帝国への帰属を決定したが、1815年パリ条約によりニースはサルデーニャ王国に割譲された。

サルデーニャはイタリア王国の成立をフランスに承認してもらうため、プロンビエールの密約に基づき1860年に再びニースはフランスに割譲された。

ニース出身の武人でイタリア統一戦争で活躍したジュゼッペ・ガリバルディは、これに激怒した。 その後もイタリアによるリソルジメント失地回復の目標にされ、第二次世界大戦期にはイタリア軍の進駐を受けたが、その後はフランス領として現在にいたる。

経済[編集]

観光産業の比重が高いが、地域の主要港であるニース港やコート・ダジュール空港の恩恵を受け、製造業の集積も進んでいる。ニースの一人当たりのGDPはフランスの平均値付近である。

  • ファッションブランドのモラビトは創業の地がニースである。

交通[編集]

ニースのトラム
コルシカ島行きのフェリー

空港[編集]

コート・ダジュール空港は名前が示す通りコート・ダジュールの代表的な空港である。中心市街地から6kmと便利な位置にある。

鉄道[編集]

主要駅はニース駅(Gare du Nice)。マルセイユとイタリアのヴェンティミリアを結ぶフランス国鉄の鉄道路線が通る。またタンド峠を越えてイタリアのクーネオに至るタンド線が分岐する。このほかプロヴァンスの山岳地帯へ向かうプロヴァンス鉄道の起点でもある。

市内交通[編集]

路面電車は1953年に廃止された後、2007年に最新の技術を導入して再構築された路線で、市内中心部のマセナ広場とガリバルディ広場を通る二区間は、架線からの給電ではなく、蓄電池で駆動する区間となっている。方式こそ違えど、ボルドーと同様、都市景観を重視しており、建設にあわせて沿線の街路樹の植え替えや、現代芸術作品の設置などが行われた。現在、更なる延長が計画されている。

港湾[編集]

コルシカ島行きのフェリーが運航されている。クルーズ船の寄港も多い。

文化[編集]

ニース・カーニバル

祭事・催事[編集]

  • ニース・カーニバルは長い歴史があり、毎年2月に開催される。
  • ニース・ジャズフェスティバルは1948年に始まったジャズの祭典である。

郷土料理[編集]

ギャラリー[編集]

ニースの景観

出身関連著名人[編集]

出身著名人[編集]

ゆかりのある人物[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

国外[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ World Weather Information Service. “Weather Information for Nice” (英語). 世界気象機関. 2011年8月27日閲覧。
  2. ^ Weather Information for Nice”. 2011年6月閲覧。
  3. ^ "Climat en France" – Météo France
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=24984
  5. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  6. ^ http://www.insee.fr

関連項目[編集]

公式
観光