ニーナ・モーゼル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ニーナ・モーゼル
Nina Moser
Figure skating pictogram.svg
Vladimir Putin and Nina Mozer 24 March 2014.jpeg
プーチン大統領(左)と共に
基本情報生年月日 (1964-08-28) 1964年8月28日(55歳)代表国 ロシアの旗 ロシア出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ウクライナ・ソビエト社会主義共和国の旗 ウクライナ・ソビエト社会主義共和国キエフ選手情報元パートナー S. Skorniakov元コーチ ピョートル・オルロフ
スヴェトラーナ・モーゼル所属クラブ Vorobiovy Gory■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

ニーナ・ミハイロヴナ・モーゼルロシア語: Нина Михайловна Мозерロシア語ラテン翻字: Nina Mikhailovna Mozer1964年8月28日 - )は、ロシアのフィギュアスケートコーチ。

経歴[編集]

テニス選手の父Mikhail Mozerと、1958年・1959年ソビエト選手権アイスダンスチャンピオンである母Svetlana Smirnova(旧姓)の間に、ソ連キエフで生まれた。

ペアの選手としてキャリアをスタートさせたが15歳で怪我により引退。その後地元キエフのスケートクラブで母のアシスタントとして仕事を始めた[1]

現在はモスクワのボロビオビゴリーにて、スタニスラフ・モロゾフウラジスラフ・ゾフニルスキーと共にコーチングを行っている。

ソチオリンピックに出場したロシアのペア3組は全てモーゼルの生徒であり、そのうちタチアナ・ボロソジャル/マキシム・トランコフ組が金メダル、クセニヤ・ストルボワ/ヒョードル・クリモフ組が銀メダルを獲得した。

脚注[編集]

  1. ^ Нина Мозер: «Наш футбол – второсортный»