ヌルミヤルヴィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヌルミヤルヴィ
Nurmijärvi / Nurmijärven kunta
ヌルミヤルヴィ教会。
ヌルミヤルヴィ教会。
ヌルミヤルヴィの市章
自治体章
位置
ヌルミヤルヴィの位置の位置図
ヌルミヤルヴィの位置
座標 : 北緯60度28分0秒 東経24度48.5分0秒 / 北緯60.46667度 東経24.80833度 / 60.46667; 24.80833
歴史
憲章 1605年
行政
 フィンランド
 県 ウーシマー県
 郡 ヘルシンキ郡
 自治体 ヌルミヤルヴィ
首長 Kimmo Behm
地理
面積  
  自治体域 367.24[1] km2 (141.8 mi2)
    陸上   361.84 km2 (139.7 mi2)
    水面   5.4 km2 (2.1 mi2)
人口
人口 (2011年現在)
  自治体域 40,061[2]
    人口密度   110.71人/km2(286.7人/mi2
  備考 フィンランド第24位
その他
等時帯 EET (UTC+2)
夏時間 EEST (UTC+3)
公式ウェブサイト : www.nurmijarvi.fi

ヌルミヤルヴィ(Nurmijärvi)はフィンランドウーシマー県の自治体。ヘルシンキ郡に属し、首都ヘルシンキの北約37kmの所にある農村である。ヘルシンキに近いことから近年人口が増加している。

ヌルミヤルヴィは、フィンランドの国民的作家アレクシス・キヴィの出生地として最もよく知られている。

ヌルミヤルヴィ出身の人物[編集]

友好都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FINLANDS AREAL KOMMUNVIS 1.1.2011
  2. ^ No.543 Archived 2012年7月9日, at WebCite